診療案内

当科は、現在13名の皮膚科専門医、2名のアレルギー専門医、4名のがん治療認定医がおり、外来、入院、手術などの診療にあたっております。とりわけ、悪性黒色腫をはじめとする皮膚悪性腫瘍に対する精度の高い診断と集学的治療、および、乾癬に対する生物製剤を中心とした高度治療にも積極的に取り組んでいます。アトピー性皮膚炎や蕁麻疹の生物製剤も取り入れているほか、膠原病、水疱症、脱毛症など皮膚科全般をカバーするレベルの高い医療を実践しています。

当院の詳細につきましては、信州大学医学部附属病院のサイトをご覧ください

休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
受付時間 8:30~11:30
診療時間 9:00~17:00

初診の方へ

すべての初診のかたに紹介状と予約をお願いしています。 まずはかかりつけ医で診察を受けていただき、当院での診察や治療が必要と判断された場合に、当院を紹介していただくことになります。以前に受診歴があるかたでも、前回受診から1年以上たっている場合は、おそれいりますが、かかりつけ医からのご紹介をお願いしております。
完全予約制とさせていただいております。診察は、検査も含めますとお昼または午後までかかることがあります。お時間に余裕を持ってお越しください。

再診の方へ

完全予約制です。ご予約は30分ごとですが、処置の内容により順番が前後する場合があります。

その他

電話相談による診療は行なっておりません。ただし、新型コロナ感染症拡大による外出規制等がある事態下では、再診の患者さんに対して担当医が必要と認めた場合には電話診察をして処方箋を発行することも可能です。

ケミカルピーリング、レーザー治療、腋臭症手術、脱毛施術、等は行っておりません。

新型コロナ感染症対策について

当院は新型コロナ感染症対策として、来院時に体温測定、ならびに行動歴や風邪症状などを確認させていただいております。

  

手術患者さん全員にウイルス検査(PCRまたは抗原検査)を実施しております。

また、蜜を避けるため、来院の付き添いの人数は最小限にお願いいたします。診察時には患者さん以外の付き添いはお一人に限定させていただいております。

ご理解とご協力のほどお願いいたします。

連絡先 外来予約センター(月~金曜日 9:00~17:00)
0263-37-3500

患者さんをご紹介くださる先生方へ

病診連携を通して初診日の予約をお願いいたします。紹介状(情報提供書)をお書きいただき、外来予約センター(TEL:0263-37-3500)にお電話ください。即日予約いたします。予約取得後に情報提供書をFaxで送信していただきますと、円滑に診療を行うことができますので是非ともご協力をお願いいたします。  緊急の場合は状況に応じて対応いたします。かならずお電話でご連絡ください。

検査のご依頼の際は、以下を参考にしてください。

パッチテストは紹介日を月曜もしくは火曜にご指定ください。

光線テストと局所免疫療法は紹介日を月曜日から水曜日までにご指定ください。

プリックテストや負荷試験は原則として入院で行います。

そのほか、検査項目によっては後日検査を行う場合があります。

皮膚腫瘍の切除は原則として受診当日ではなく、日程調整をして後日実施します。

治験について

新たに開発中の薬や医療機器が、データ上だけではなく本当に人に対して効果があり、かつ安全であるかを調べることを「臨床試験」といいます。その中でも国から薬として認めてもらうために行われる臨床試験を「治験」と呼びます。治験は、患者さんの人権や安全性を守るための厳しいルールに基づいて行われます。新しい治療を受けるチャンスでもありますが、未承認の薬を使用する試験でもあります。

治験についての詳細は、信州大学医学部附属病院 臨床試験センターのサイトをご覧ください