信州大学HOME

授業料免除・奨学金

  1. ホーム
  2. 授業料免除・奨学金
  3. 民間育英団体・地方自治体 奨学金

民間育英団体・地方自治体 奨学金

民間育英団体・地方公共団体 奨学金とは

民間育英団体・地方公共団体 奨学金には、貸与型(返還の必要があるもの)と給付型(返還の必要がないもの)があります。なお、貸与型の奨学金は入学から卒業まで貸与を受けると借用金額は相当な額になります。貸与型の奨学金を申し込む際は返還のことも十分考慮してください。

募集・手続等の周知

奨学金の募集、採用決定手続、説明会に関するお知らせ、各種の連絡事項については、公用掲示板(学部棟・全学教育機構第一講義棟北側)、信州大学ホームページの「キャンパス情報システム」により周知します。奨学金の貸与(給付)を希望する学生及び奨学金を受けている学生は、いつ頃、どんな手続があるか確認してください。

信州大学には、日本学生支援機構による奨学金以外にも、地方公共団体奨学金および公益財団法人、一般財団法人等の民間奨学団体による奨学金などの様々な奨学金の募集案内が届けられます。 募集の期間は団体により異なりますが、例年4月~6月に集中しております。 募集の情報はその都度学内掲示版及びキャンパス情報システムでお知らせします。積極的な情報収集を心がけてください。

募集案内が届けられる奨学金には、出身地・本籍地の指定があるもの、学年の指定があるもの、学部を指定しているものなどがあります。また、「候補者を選考し 大学から推薦する奨学金」と「希望者が直接出願する奨学金」があります。
推薦人数に限りがあり、それぞれの奨学金団体での選考基準があるため、必ずしも申請者全員が採用されるとは限りません。

大学を通さずに募集が行われる奨学金もあります。出身の都道府県や市区町村または各奨学団体等に直接お問い合わせください。

外国人留学生対象の奨学金については、グローバル教育推進センター又は各学部学務係にお問合わせください。

平成30年度、大学を通じて募集した主な奨学金は以下のとおりです。

給付奨学金一覧(給与として支給され返還義務のないもの)

貸与奨学金一覧(貸与であって卒業後返還しなければならないもの)

奨学金よくある質問について

Ⅰ 奨学生の募集について

Q1 信州大学にはどのような奨学金がありますか?

A1 日本学生支援機構、民間育英団体・地方自治体等の奨学金があります。

Q2 募集要項はどこでもらえますか?

A2 奨学金担当窓口で配付しています。 松本キャンパスは学生総合支援センター、長野(教育・ 工学)キャンパス、伊那キャンパス、上田キャンパスは各所属学部の学務係です。

Q3 奨学金掲示にある「直接申請」とは何のことですか?

A3 大学を通さず自分で直接奨学金団体へ奨学金を申請することです。

Ⅱ 奨学金の申請について

Q4 奨学金を申請したいのですがどうすればいいですか?

A4 奨学金の掲示板やキャンパス情報システムで募集案内を確認する事ができます。
申請を希望する場合は奨学金担当窓口(Q2 参照)へ相談してください。

Q5 2つ以上の奨学金を申請・受給できますか?

A5 併願(2つ以上の奨学金を申請すること)は可能でも、併給(2つ以上の奨学金を受給すること)は認めていない団体もあります。併給を認めていない団体に大学を通じて推薦された場合には、その団体が不採用とならない限りは、大学を通じて別の団体へ申請することはできません。

Ⅲ 推薦書について

Q6 大学を通さない奨学金の申請に推薦書が必要です。どうすればいいですか?

A6 奨学金担当窓口(Q2 参照)へ相談してください。

Ⅳ 推薦基準について

Q7 大学を通じて申請を行う団体に推薦する際に推薦基準はありますか?

A7 推薦基準は以下のとおりです。
(学生総合支援センターで選考を行う奨学金の選考に適用されます。)

●学力基準
奨学団体の指定がある場合にはそれに従います。特に指定がない場合には以下のとおりとします。
 入学した年度の前期(10 月入学者は後期):入学をもって学力基準を満たしているものと扱う。
 学部生:入学した日が含まれる学期の次の学期以降:通算GPA 2.4 以上
 大学院生:入学した日が含まれる学期の次の学期以降:評定平均値 2.0 以上

●家計基準
 奨学団体の指定がある場合にはそれに従います。特に指定がない場合には特に制限をしませんが、家計状況が裕福(目安は父母又はそれにかわる家計支持者の収入の合計が1000 万円以上)な場合には推薦しない場合があります。

Q8 推薦枠に限りがある場合の学内選考はどのように行いますか。

A8 学内選考は以下のとおり行います。
(学生総合支援センターで選考を行う奨学金の選考に適用されます。)

●日本学生支援機構奨学金の家計評価額算定方法に準じた方法により算定した家計評価額のマイナスが大きい順に推薦順位を決定します。
●他の給付型奨学金(日本学生支援機構給付型奨学金を除く、以下同じ)を受給している者及び他の奨学金に推薦されている者については、それ以外の者よりも下位とします。
●他の給付型奨学金を受給している者については、他の奨学金に推薦されている者よりも下位とします。
●他の給付型奨学金を受給している者同士及び他の奨学金に推薦されている者同士については、給付月額の多い者を下位とします。
●併給を禁じている奨学金に推薦している者については、たとえ併願が認められていたとしても、推薦者とはしません。(日本学生支援機構を受給中の者、申請中の者は除きますが、日本学生支援機構との併給を認めていない奨学金に採用となった場合には、日本学生支援機構を辞退してもらいます。)
●複数の奨学金の選考を同日に行う場合については、採用実績や給付金額が良い奨学金から選考を行います。

奨学金担当窓口(問い合わせ先)

受付窓口の問合せ時間は、平日 午前8時30分~午後5時15分 の間です。

メールでの問い合わせは受け付けておりません。直接窓口にお越しいただくか、電話にてお問い合わせください。

キャンパス奨学金担当窓口問合せ先
松本キャンパス
(全学部1年次生含む)
学生総合支援センター 〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
TEL 0263-37-2184
長野(教育)キャンパス 教育学部学務係 〒380-8544 長野県長野市西長野6のロ
TEL 026-238-4056
長野(工学)キャンパス 工学部学務係 〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1
TEL 026-269-5057
伊那キャンパス 農学部学務係 〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL 0265-77-1447
上田キャンパス 繊維学部学務係 〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1
TEL 0268-21-5322
学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top