信州大学HOME

twitter信州大学学生総合支援センター

授業料免除・奨学金

  1. ホーム
  2. 授業料免除・奨学金
  3. 授業料免除・徴収猶予・月割分納

授業料免除・徴収猶予・月割分納

 高校等在学時に日本学生支援機構給付奨学金(授業料減免を含む)を申請し採用候補者となった方は、入学後に奨学金の進学届及び授業料減免の手続き等が必要となりますので、4月初めに開催される「日本学生支援機構奨学金 採用候補者説明会」に必ず出席してください。また、新1年生で在学採用の一次採用申請予定者は「日本学生支援機構奨学金 申請説明会」に出席してください。両説明会の詳細については、入学手続書類送付の際に案内が同封されています。
 大学在学中に日本学生支援機構給付奨学金(授業料減免を含む)の在学採用を希望する方は、募集情報(年2回)をキャンパス情報システム・掲示板等で確認してください。
 また、日本学生支援機構給付奨学金(授業料減免を含む)とは別に、信州大学独自の授業料免除・徴収猶予・月割分納制度があります。申請を希望する方は以下の概要をご覧ください。

授業料免除(本学独自)

【2020年度以降入学の学部生】

 高等教育修学支援新制度による日本学生支援機構給付奨学金の不採用者または対象外の者で、本学の定める①家計基準及び学力基準 の双方を満たした場合、予算の範囲内でその期の授業料の一部を免除する制度です。高校等で日本学生支援機構給付奨学金の予約採用に申請し、採用候補者となった学生は、本学独自の授業料免除を申請できません。
 信州大学在学中に、日本学生支援機構給付奨学金と本学独自の授業料免除を同時に申請する学生は、それぞれの申請期間内に申請してください。給付奨学金に採用となった場合には、採用区分により授業料の全額または一部の減免を受けることができますので、本学独自の授業料免除申請が自動的に取下げとなります。
 なお、私費外国人留学生は日本学生支援機構給付奨学金の対象外となりますので、本学独自の授業料免除のみを申請できます。

【2019年度以前入学の学部生(※)及び大学院生】

 次のいずれかに該当する場合、選考の上、その期の授業料の全額又は半額を免除する制度です。免除の対象者は、本学が定める②家計基準及び学力基準 の双方を満たした者であり、予算の範囲内で免除者を決定します。

  1. 経済的理由により授業料の支払いが困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。
  2. 授業料の各期の納期(前期:4月1日、後期:10月1日)前6か月以内(新入学者は、入学した日の属する学期分の申請については入学前1年以内)において、学資負担者(申請者の学資を主として負担している方)が死亡し、又は申請者本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けたなどの特別な理由により、授業料の支払いが著しく困難であると認められる場合。

※2019年度以前入学の学部生で、以下に該当する者を対象に授業料免除を行います。
・新制度による日本学生支援機構給付奨学金対象外となる者(申請無の者や留学生を含む)
・新制度による日本学生支援機構給付奨学金採用者のうち、授業料免除額が減少する者
《例:本学の授業料免除制度では全額免除の対象者であるが、新制度では2/3支援となる者》

本学の授業料免除制度と日本学生支援機構給付奨学金との関係についてこちらをご覧ください。

授業料徴収猶予・月割分納(本学独自)

本学の学生(研究生、聴講生等を除く)が、次のいずれかに該当する場合は、選考の上、その期の授業料の支払期限を一定期日まで延期する制度(徴収猶予)・その期の授業料を月ごとに分割して支払うことができる制度(月割分納)です。

  1. 経済的理由により支払期限までに授業料の支払いが困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。(参考:③家計基準及び学力基準
  2. 申請者または学資負担者(申請者の学資を主として負担している方)が風水害等の災害を受けるなどやむを得ない事情により授業料の支払いが支払期限までに困難であると認められる場合。

なお、授業料徴収猶予・月割分納を申請した方は授業料免除及び日本学生支援機構給付奨学金(授業料減免を含む)を申請することができませんので、ご注意ください。

申請方法等

■在学生の方

2021年度前期分の授業料免除・徴収猶予・月割分納の新規申請を希望する方は、学生総合支援センターホームページ(授業料免除・奨学金→申請様式ダウンロード)から申請書類等を入手し、それぞれの期限までに提出してください。
※新型コロナウィルスの影響により申請説明会を開催しません。

■2021年4月に入学(または編入学)される方

入学手続書類送付の際に、申請方法等の案内が同封されていますので、ご確認ください。「申請のしおり」等は学生総合支援センターホームページ(授業料免除・奨学金→申請様式ダウンロード)から入手し、熟読の上、期限までに申請してください。なお、授業料免除の申請書類・提出期限は大学院生と学部生が異なりますのでご注意ください。

2021年度 年間スケジュール(予定) 


授業料免除
学部生


大学院生

2020年度以降入学者2019年度以前入学者

前期分
申請期間 2021年4月22日~28日 2021年2月1日~3月30日
選考結果 キャンパス情報掲載期間 2021年8月1日~9月30日 

後期分
申請期間 2021年8月2日~9月30日
選考結果 キャンパス情報掲載期間 2022年1月14日~3月13日 

猶予・分納全学生共通

前期分
申請期間 2021年4月5日~4月16日
選考結果 キャンパス情報掲載期間 2021年5月14日~6月13日 

後期分
申請期間 2021年8月2日~9月30日
選考結果 キャンパス情報掲載期間 2021年10月15日~11月14日 


お問い合わせ先

窓口への問い合わせは平日のみ受け付けております。
メールでの問い合わせは受け付けておりません。直接窓口にお越しいただくか、電話にてお問い合わせください。

キャンパス免除担当窓口問合せ先
松本 学生総合支援センター
(全学部1年次生含む)
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
TEL 0263-37-2199
長野(教育) 教育学部学務係 〒380-8544 長野県長野市西長野6のロ
TEL 026-238-4056
長野(工学) 工学部学務係 〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1
TEL 026-269-5135
伊那 農学部学務係 〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL 0265-77-1447
上田 繊維学部学務係 〒386-8567 長野県上田市常田3-15-1
TEL 0268-21-5311

※授業料の支払いについては、こちら をご覧ください。

学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top