日本哺乳類学会2018年度大会一般公開シンポジウムについて

一般の方へ

本日9月7日(金)から9月10日(月)まで、日本哺乳類学会2018年度大会が信州大学伊那キャンパスで行われます。
大会中、以下の通り一般公開シンポジウムが予定されています。申し込み、参加費ともに不要ですので、ご興味のある方はぜひご来場ください。

一般公開シンポジウム①(告知ポスターPDF
「山岳地域が生み出す信州の生物多様性」
日時:2018年9月9日(日)13:00~16:00
会場:信州大学伊那キャンパス(農学部)F棟(総合実験実習棟)2階 30番講義室

一般公開シンポジウム②(告知ポスターPDF
「動物園動物の給餌のエンリッチメントを考える」
日時:2018年9月10日(月)9:30~12:30
会場:信州大学伊那キャンパス(農学部)A(講義)棟2階 26番講義室

※詳細については、日本哺乳類学会2018年度大会HPをご覧ください。



« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a