平成29年度海外農学実習「ネパール農業実習」を実施しました

グローバルトピックス

トリブバン大学農学部関係者と一緒に
トリブバン大学農学部関係者と一緒に
コバン農業高校におけるセミナーの様子
コバン農業高校におけるセミナーの様子

2017年8月13日から26日まで、ネパール国にて海外農学実習を実施しました。本実習は今年で5回目を迎えます。首都のカトマンズでは、農業省の研究機関を訪問して、施設の見学、ネパールの作物遺伝資源に関する講義の受講、野菜市場調査を行いました。また、トリブバン大学農学部を訪問して、学生との交流を果たしました。標高2600mにあるマルファ村への訪問では、農業調査を実施するとともに村人との交流を行いました。参加した学生は、様々な環境で行われている農業の違いやそこで生活する人々の暮らしと食生活について、実習を通じて直に体験し、ネパールが抱える農業・食料問題について考える機会を得ることができました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a