農学部にて南部小学校6年生のみなさんと木育を実施しました

トピックス

木材の説明
木材の説明
木材を選んでスケッチ
木材を選んでスケッチ
児童が描いた丁寧なスケッチ
児童が描いた丁寧なスケッチ
手作りの木の図鑑
手作りの木の図鑑
壁板をはめて釘打ちをしている様子
壁板をはめて釘打ちをしている様子

平成24年12月13日(木)、農学部森林科学科武田孝志教授らが、長野県森林づくり県民税(森林税)を活用し、各地域で取り組まれている「木育推進事業」の一環として、南部小学校6年生のみなさんを信州大学農学部にお招きして、「木育」を実施しました。


最初に、木材の特徴について説明があり、一人ひとつの木材サンプルを選んでスケッチをし、木材図鑑を手作りしました。次に、児童のみなさんと農学部学生が一緒に森林科学科棟の階段踊り場に地元産のヒノキの腰板を設置しました。

 

児童のみなさんからは「難しかったけれど一生懸命やりました」という感想が多く寄せられました。


今回の木育を通じて、児童のみなさんに地域に根差した心豊かな感性が根付くことを期待します。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a