寄附金について

  1. HOME
  2. 寄附金について

寄附金について

寄附金とは

国立大学法人信州大学は、長野県の各地域の機軸となって地域文化・経済・社会の推進役を積極的に担いつつ,さらには国際社会へ大きく展開すべく教職員一丸となって努力しております。

一方で法人化以降、国から配分される予算額は年々減少しており、独自財源の確保は大学に課された不可避の要請となりました。信州大学にとって、皆様からのご支援が大変重要な役割を果たすものとなっています。

信州大学はこれまでにも多くの企業、団体、個人の皆様からご篤志を頂戴し、大学発展のために活用させていただいております。信州大学は感謝の気持ちを忘れることなく、皆様の期待に応えられるよう、個性的で魅力のある大学であり続けるよう、たゆまず努めてまいります。
今後も引き続き皆様からのご支援をいただけますよう、切にお願い申し上げます。

  • 寄附金は、信州大学における教育・学術研究及び法人の管理運営に対して、企業や個人の皆様からご支援をいただくものです。
  • 寄附金は研究者の研究活動又は信州大学の管理運営に有効に使用され、その成果を通じて広く社会に貢献します。
  • 寄附金による寄附講座等の開設ができます。

    国立大学法人信州大学寄附金取扱規程 (88KB)

寄附金の用途

  • 教育研究の奨励
  • 学生等に対する奨学支援
  • 地域社会との連携事業に対する支援
  • 学生・教職員等が行う国際交流、文化、体育活動等への支援
  • その他信州大学が行う事業等への支援

寄附金の受け入れ状況

単位:千円

  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
受け入れ件数 1,197 1,184 1,626 1,210 1,254
受け入れ金額 899,163 843,427 809,543 821,074 886,059

寄附講座・寄附研究部門設置状況 (71KB)