NEWS

【出展情報】InterAqua2020 第11回国際水ソリューション総合展に出展します

ロゴ・バナー_InterAqua2020_banner_j.gif信州大学アクア・イノベーション拠点は、産業向けの水処理ソリューションの展示会「InterAqua2020 第11回国際水処理ソリューション総合展」に出展します。

11回目を数える今回は、「水循環のスマート化と水ビジネスの次代を切り拓く」をテーマに、
2020年1月29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されます。
InterAqua2020 第11回国際水ソリューション総合展
  ▶会期:2020年1月29日(水)~31日(金) 10:00-17:00
  ▶会場:東京ビッグサイト 南2ホール
  ▶信大COIブース:2S-Q21

信州大学COIでは、以下のような展示を予定しています。
 「信大COI開発のカーボンナノチューブ/ポリアミド複合逆浸透膜(CNT/PA複合RO膜)を用いた海水淡水化」
 「2019年に開始した北九州市での海水淡水化実証試験の概要」
 「飲料水のフッ素汚染が深刻なアフリカ・タンザニアにおいて安全な水を安定供給するシステムの研究開発」
 「2019年発足のアクア・ネクサスカーボン‐プラットフォームについて」
信大COIの出展内容

また展示会併催のセミナー・カンファレンス「Aqua Week」において、信大COIの研究リーダーを務める
信州大学の遠藤守信 特別特任教授が講演を行います。
  ▶講演日時:2020年1月29日(水) 13:00~14:00
  ▶会場:東京ビッグサイト南2ホール内アクアステージ
  ▶演題:「水処理膜の新しい展開 ~高速透水‣耐ファウリング性RO膜~」
遠藤研究リーダー講演詳細

講演(カンファレンス)のお申込みは、展示会への来場事前登録後、カンファレンス登録ページにログインしてお申し込みください。
(参加登録時に事務局より発行されたログインID、パスワードが必要です)

展示会への来場事前登録およびAqua Week講演の参加申し込みは以下よりお願いいたします。
InterAqua来場事前登録はこちら

展示会・講演ともに入場料(3,000円)がかかりますが、Web事前登録もしくは招待状持参で無料でご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。