NEWS

【参加者募集】【最新情報】アクア・イノベーション拠点(COI) 第7回シンポジウムを開催します

シンポチラシpng.png

アクア・イノベーション拠点(COI) 第7回シンポジウムを2019年12月17日(火)に東京で開催します。

 信州大学アクア・イノベーション拠点は、『革新的な造水・水循環システム』の実用化を目指して研究推進しています。プロジェクト開始から7年目となり、「ナノカーボン複合膜」の研究開発は、福岡県北九州市のウォータープラザ北九州に完成した海水淡水化実証試験設備における実海水での評価試験を開始するに至りました。また、アフリカ・タンザニアにおいて地下水から高濃度のフッ素を除去し安全な水を安定供給するシステムの研究開発にも着手するなど、研究成果の社会実装に向けて着実に歩みを進めています。
 今回のシンポジウムでは、招待講演及びプロジェクトの報告とともに、ポスターセッションによる成果の技術マッチングを行い、未来の豊かな水循環型社会の構築に向けた貢献を実現してまいります。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

こちらからチラシをダウンロードできます。
信州大学COI拠点第7回シンポジウム

 入場無料ですが、事前登録が必要です。
(シンポジウム:先着300名、意見交換会:先着100名)
参加をご希望の方は、お申込フォームまたはメールにてお申し込みください。

【お申込み】
 ▶お申込フォーム:こちらをクリック
  こちらのQRコードからもアクセスできます。
     信大COI第7回シンポQRコード.jpg

 ▶メール:以下の内容を明記し、coi_info@shinshu-u.ac.jp までお申し込みください。
   ①お名前
   ②ふりがな
   ③所属機関名・役職
   ④電話番号
   ⑤メールアドレス
   ⑥意見交換会の出欠
   ⑦このシンポジウムをどこでお知りになりましたか
    (チラシ・ホームページ・信大COI開催のイベント・広報誌・知人のすすめ・COI関係者・ご案内メール・その他)


 現在、決定しているプログラムは下記の通りです。最新情報はこのサイトでお知らせ致します。

**********************************************************************************

『世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点 第7回シンポジウム』
       ~膜開発の成果とアフリカ水環境への新しい展開~

◆日時 2019年12月17日(火) 13:00~17:30(受付開始・ポスターセッション 12:00~)

◆会場 株式会社日立製作所 中央研究所 日立馬場記念ホール
    (東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

◆プログラム
12:00~13:00 ポスターセッション(コアタイム)

13:00~13:15 開会挨拶 濱田 州博(信州大学 学長)
        来賓ご挨拶
        ・文部科学省(予定)
        ・矢川 雄一 氏(株式会社日立製作所 研究開発グループテクノロジーイノベーション
                 統括本部副本部長/中央研究所所長)

13:15~13:30 プロジェクト説明 都築 浩一 (プロジェクトリーダー/株式会社日立製作所)

13:30~15:00 研究概況報告
       「高い耐ファウリング性と塩素耐性を有するカーボンナノチューブ/架橋芳香族ポリアミド
        複合逆浸透膜(CNT/PA複合RO膜)」
        遠藤 守信(研究リーダー/信州大学特別特任教授)
       「スパコンを利用したCNT/PA複合RO膜の透水性のシミュレーション」
        手島 正吾(高度情報科学技術研究機構 計算科学技術部長)
       「RO膜のファウリング機械学習モデルの構築」
        前田 瑞夫(理化学研究所 前田バイオ工学研究室 主任研究員)
       「CNT/PA複合RO膜モジュールを用いた実海水での淡水化実証」
        大西 真人(株式会社日立製作所)、竹内 健司(サブ研究リーダー/信州大学准教授)、
        武内 紀浩(東レ株式会社)

15:00~15:20 休憩・ポスターセッション

15:20~16:20 研究概況報告
       「タンザニアにみる飲料水源のフッ素汚染とその対策」
        吉谷 純一(信州大学教授)
       「表面重合膜で切り拓く分離・センシング機能」
        木村 睦(サブ研究リーダー/信州大学教授)
       「水大循環シミュレーションの応用展開」
        高橋 桂子(COI-S研究リーダー/海洋研究開発機構地球情報基盤センター長)

16:20~16:35 アクア・ネクサスカーボン-プラットフォーム(AxC-PF)の構築
        上田 新次郎(エグゼクティブアドバイザー/AxC-PF会長)

16:35~17:15 招待講演 
       「逆浸透法巨大海水淡水化プラント(メガ-SWRO)の時代到来 -日本はどう対応するか」
        栗原 優 氏(東レ株式会社 フェロー)

17:15~17:25 講評 佐藤 順一 氏(COI STREAMビジョン3 ビジョナリーリーダー/前日本工学会会長)

17:25~17:30 閉会あいさつ 中村 宗一郎(信州大学 理事)

17:40~18:40 意見交換会 中央研究所 協創棟1階 レストランけやき
        (会費2,000円・事前申込制・先着100名)

**********************************************************************************

お問い合わせ:信州大学アクア・イノベーション拠点
TEL 026-269-5773