NEWS

「技術交流会2015」参加募集のご案内


こちらからチラシをダウンロード頂けます。〔PDF4.89MB〕
 信州大学アクア・イノベーション拠点では、本プロジェクトの研究開発成果の「社会実装」を、高度な技術力を有する長野県内企業と共同で目指したいと考えています。
 つきましては、本プロジェクトの研究者と長野県内企業の開発・技術者等との交流を図る「技術交流会2015」を下記のとおり開催しますので、長野県内企業の開発・技術者等の皆様のご参加をお待ちしています。


●日時 平成27年 12月 9日(水)13:00~17:00
    (情報交換会 17:30~19:30 参加費2000円)


●場所 信州大学国際科学イノベーションセンター
    2F セミナールーム


●募集対象企業、募集期限
 (1)募集対象企業
    ①長野県内に本社または事業所がある研究開発型の企業、かつ、
    ②当日、自社のポスターまたは製品・部品等を展示し説明いただける企業。

 (2)募集期限 平成27年11月25日(水)

●お申込み方法
 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは電子メールでお申し込みください。
 申込受付後、展示方法等についてご連絡します。

 ※上限30社:上限に達し次第、募集を締め切らせて頂きますのであらかじめご了承ください。

  【申込用紙】(4.89MB)

  【お申込み・お問い合わせ先】

   信州大学研究推進部アクア・イノベーション拠点支援課(担当:大月)
   TEL:026-269-5762
   FAX:026-269-5710
   電子メール:coi_info[at]shinshu-u.ac.jp
          ([at]をアットマークに変えて送信ください)

●プログラム
13:00-13:20 信州大学アクア・イノベーション拠点の概要説明
       プロジェクトリーダー 上田新次郎(日立製作所インフラシステム社 最高技術顧問)

13:20-13:40 信州大学アクア・イノベーション拠点のカーボン膜研究の進捗について
       研究リーダー 遠藤守信(信州大学 カーボン科学研究所 特別特任教授)

13:40-14:00 分離膜技術の食品関連産業および随伴水処理への応用について
       都築浩一(日立製作所インフラシステム社 CTO)

14:00-14:50 本プロジェクトに係る研究開発テーマの概要説明
       ①「膨張黒鉛による油分選択吸着技術(仮題)」
        信州大学 竹内健司准教授

       ②「表面重合プロセスによる分離機能膜の実現(仮題)」
        信州大学 木村睦教授

       ③「無機結晶材料による選択的イオン吸着技術(仮題)」
        信州大学 手嶋勝弥教授

15:00-17:00 参加企業技術者等と本プロジェクト研究者の技術交流
       展示ブース(机とパネル:幅1.2m×奥行0.45m×高さ1.3mを予定)にて、
       参加企業技術者等と本プロジェクト研究者の交流をはかります。

       ※参加企業は、自社の強みとなる技術や本プロジェクトに貢献できそうな
       技術等について、ポスターまたは製品・部品等の展示をお願いいたします。
       後日、県内参加企業側・拠点側、双方の希望に応じて個別に面談を設定する予定です。

17:30-19:30 情報交換会(信州大学内にて開催 参加費 \2,000)