Facebook

海外協定校との3ヵ国合同セミナーをオンラインで開催しました

オンラインでの発表の様子
オンラインでの発表の様子
セミナー終了後の記念撮影(左上:信州大学農学部、右上:セジョン大学、下:カセサート大学)
セミナー終了後の記念撮影(左上:信州大学農学部、右上:セジョン大学、下:カセサート大学)

 令和2年10月30日、海外協定校であるセジョン大学(韓国)とカセサート大学(タイ)との3ヵ国合同セミナーをオンラインで開催しました。農学部片山茂教授が企画し、セジョン大学Soon-Mi Shim教授、カセサート大学Sasitorn Tongchitpakdee助教、および研究室の所属学生とともに合同研究発表会を実施しました。

 オンライン会議システムはZoomを使用し、プレゼン資料を画面上で共有して研究発表を行いました。オンラインでの開催となりましたが、接続等のトラブルもなく、すべての発表を無事に終えることができました。質疑応答も活発に行われ、有意義な会となりました。海外協定校とのオンライン形式での合同セミナーは国際交流を活性化させる起爆剤として、今後ますますの展開が期待されます。
 なお、本セミナーは令和2年度農学部国際交流事業の一環として実施されました。

« 前の記事へ

一覧にもどる