お知らせ

≪ 前のページへ  | 1  2  3  4  5  6  7  8  9 | 

【報告】H24年度海外出張報告書

2013年07月04日


下記に「H24年度海外出張報告書」を掲載致しました。

平成24年度海外出張報告書.pdf

【報告】海外繊維・ファイバー工学事情Ⅱ(アジア)開講しました。

2013年06月28日


Lim教授に引き続き、6月11日から、香港理工大学よりXiaoming Tao教授を招聘し講義及び一般向け講演会を行いました。

DSC00100.jpg

 Tao 先生は、90ヶ国をカバーする国際専門学会、Textile Instituteの会長、繊維機械工学のアメリカ学会の会員、ならびに英国 製品応用と デザイン、王立芸術学会の会長も務め、さらに英国 Textile Institute が発行する雑誌の編集委員長を務めるなど、繊維分野において国際的な活躍をされています。(主な研究テーマ:インテリジェント フォト材料, fiber electronics, photonic device, ヤーン製造, テキスタイル複合素材)

 

講義はすべて英語で行うことで、コース生の英語による読解力・コミュニケーション能力の向上につなげることができました。 

P1100622.jpg

前期はアジアから2名、後期はフランス、アメリカから2名の講師を招き、コース生は繊維分野における最新の知識を学びます。

【写真上:信州大学にて 講義の様子】

【写真下:京都工芸繊維大学にて 講演会の様子】

【報告】海外繊維・ファイバー工学事情Ⅱ(アジア)開講しました。

2013年06月13日


528日から、シンガポール国立大学よりC.T Lim教授を招聘し、

講義及び一般向け講演会を行いました。

Lim教授は、シンガポール国立大学卒業、ケンブリッジ大学にて博士号授与、

現在は、シンガポール国立大学バイオエンジニアリング専攻および機械工学専攻教授。

 200件以上の発表論文に加え、多くの書籍の執筆や招待講演をこなし、MIT Technology Review

では2006年の新技術トップテンに選ばれるなど、多数の受賞歴。ナノバイオマテリアルの研究を牽引

する国際的リーダーとして活躍されています。

講義・講演会はすべて英語で行われ、コース履修生はバイオメディカル分野における最新動向について学びました。

 

 

【信州大学にて 左から荒木准教授、Lim教授、濱田学部長】

130531_Prof.Lim 002.jpg

 

【信州大学にて コース生との昼食会】

DSC01251.jpg

 

 

【信州大学にて 講演会の様子】

 130531_Prof.Lim 044.jpg

【京都工芸繊維大学にて 講演会の様子】

 京都工芸繊維大学_Lim先生講演会.JPG

【福井大学にて 講演会の様子】

 福井大学1.jpg

≪ 前のページへ  | 1  2  3  4  5  6  7  8  9 | 


このページのトップへ