お知らせ

≪ 前のページへ  | 1  2  3  4  5  6  7  8  9 | 

【報告】杉山くん(信州大学)が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

2014年10月09日


繊維・ファイバー工学コース  杉山 聖貴くん(信州大学 修士2年)が平成26年8月30日(土)に札幌市立大学で開催された2014年度精密工学会北海道支部学術講演会において、優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

発表のタイトルは、『クラウド環境での進化計算用グリッドシステムの並列化効率評価』です。

今後は、繊維×IT×金融 を発展させていきたいと考える杉山くん。これからも活躍が期待されます!

杉山くん、おめでとうございます。

杉山くん受賞.jpg

信州大学繊維学部ホームページはこちらから:
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/textiles/news/2014/10/59398.html

【報告】H26年度 繊維系合同研修を開催しました。

2014年10月07日


平成26年9月11日(木)~14日(日)の日程で「繊維系合同研修」が行われました。

今年度の繊維系合同研修のねらいは、最先端の繊維などについて学習し、ものづくりに関する新規提案を検討・発表することで、創造力・課題解決力・コミュニ ケーション能力などを養成するものです。コース生たちは事前検討として最新の繊維製品技術についてホームページや資料を使って学習し、当日に挑みました。

一日目は三大学のコース生18人が京都駅に集合し、東洋紡株式会社 総合研究所(大津市堅田)・村田機械株式会社 本社(京都市伏見区)を訪問しました。

東洋紡株式会社では社員の方のご案内のもと、快適性評価室や展示室を見学させていただき、多様な素材・製品に触れることができました。

写真1_R.JPG

続く村田機械株式会社では事業紹介をご説明いただいた後、ショールームにて様々な機械を見学させていただきました。コース生からは熱心な質問が飛び交いました。

写真2_R.JPG

二日目はNPO法人 場とつながりラボhome's vi(http://www.homes-vi.org/)から講師をお呼びし、生産的な話し合いを行うための“ファシリテーション”を養うワークショップを実施しました。ゲームや実習を交えながら、じっくり1日をかけてグループワークの手法を学んだコース生たち。明日からのものづくりグループワークが楽しみです!

写真3_R.JPG

写真4_R.JPG

三日目からは、いよいよこの合同研修でメインとなるものづくりグループワーク。アドバイザーとして東洋紡株式会社の中堅社員の方に加わっていただき、それぞれが実際に会社で扱っておられる素材をもとに新商品を提案するという内容です。どのグループもさっそく前日に学んだ手法を使い、社員の方も驚くような新しいアイデアをどんどん生み出していました。

写真5_R.JPG

写真6_R.JPG

四日目となる最終日は、各グループでこれまで話し合った内容をまとめ、約20分間のプレゼンテーションを行いました。資料や話し方にもそれぞれ工夫が凝らされ、素晴らしい発表でした。
写真7_R.JPG

最後に、各大学の教員やアドバイザーとしてご協力いただいた東洋紡の社員の方々から講評をいただき、今年度の繊維系合同研修は終了しました。 

企業訪問や実際に企業で働いている方とのグループワーク等、この研修で行ったプログラムを通して、繊維業界について理解を深めることができたのではないでしょうか。また、密度の濃い4日間を共に過ごし切磋琢磨したことで、直接顔を合わせるのも初めてだったコース生の間にも絆が生まれ、人間的に成長するきっかけにもなったと思います。今回学んだことを生かし、繊維・ファイバー工学コースの今後の授業や行事にも積極的に取り組んでいきましょう!

写真8_R.JPG

【報告】H25年度海外出張報告書

2014年09月26日


下記に「H25年度海外出張報告書」を掲載致しました。

H25年度海外出張報告書.pdf

【報告】繊維系資格概論を開講しました。(信州大学)

2014年08月19日


8月5日(火)~8月8日(金)の4日間、信州大学にて「繊維系資格概論」を開催しました。

各大学での個別開催となり、信州大学では昨年度同様、カケンテストセンターより講師を迎え集中講義を行いました。

この科目では繊維系資格を取得するために必要な知識を基礎から学びます。実際にサンプルを手に取り、クレームの原因を検証する等、資格取得を目指すコース生にとって、より実践的な講義となっております。

 

DSC00970.JPG

DSC00979.JPG

また、昨年度受講したコース生の中から、「TES(繊維製品品質管理士)資格」を受験する学生もおり、繊維業界への就職を目指すコース生にとって、欠かせない科目となっております。

【報告】Bojana Vončina先生の授業を開講しました。

2014年07月24日


スロベニア マリボル大学から、ボヤーナ・ボンチーナ先生が来日し、各大学1週間の滞在スケジュールで講義を行いました。

ボンチーナ先生は、グリーンケミストリー分野で活躍されています。コース生たちは、各自の専門に照らし合わせながら、グリーンケミストリーについて学ぶことができました。

また、学生指導の時間では、研究に関するディスカッションや各自研究室紹介などを行いました。

 

京都工芸繊維大学での様子

講演会3.JPG

福井大学での様子
講義4.JPG

集合写真.JPG

信州大学での様子
DSC00842.JPG

DSC00861.JPG

 

【報告】3大学合同コース生座談会

2014年06月19日


6月18日、信州大学、福井大学、京都工芸繊維大学のコース生(M1,M2)約30名が集まり、テレビ会議システムを使った

座談会を行いました。(信州大学M2の重澤君は、現在香港理工大学に留学中であることからSkypeで参加してもらいました。)

まずは、京都工芸繊維大学浦川教授から、9月に行われる合宿研修について説明があった後、M2コース生からそれぞれ自己紹介、研究内容、好きな事、M1コース生へのメッセージを話してもらい、次はM1コース生から自己紹介をしてもらいました。先輩から後輩への質問などもあり、座談会は始終和やかな雰囲気で行われました。

 

DSC00780.jpg
DSC00783.jpgDSC00786.jpg

 

【報告】橋塚さん(京都工芸繊維大学)がポスター賞を受賞しました。

2014年06月17日


繊維・ファイバー工学コース  橋塚茉冬さん(京都工芸繊維大学 修士2年)が平成26年度繊維学会年次大会ポスターセッションにおいて「第九回若手ポスター賞」を受賞しました。

橋塚さんおめでとうございます!

 

IMG_0540.jpg

 

 

IMG_9872.jpg
京都工芸繊維大学バイオベースマテリアル学専攻HP↓

http://www.biobased.kit.ac.jp/topics/026.html

【報告】今年度の講義がスタートしました。

2014年05月13日


H26年度のコース生が決まり、いよいよ講義がスタートしました。

今年は、信州大学6名、福井大学7名、京都工芸繊維大学5名の学生が大学間連携のカリキュラムを履修します。

まずは「海外繊維・ファイバー工学事情Ⅱ(アジア)」が、5/7(水)からスタートしました。

海外の最新繊維事情について、英語で学ぶことができるプログラムとなっており、今年度はまず

香港理工大学からYiLi教授をお招きし、信州大学を皮切りに京都工繊大、福井大をまわり、講義・講演会を行いました。

 

MMT.jpg
今回は通常の講義スタイルだけではなく、機器を使用した実習も行っています。(信大)



講演会.jpg

講演会の様子(信大)

 

京都.jpg

履修生と記念写真(京都工繊大)

京都3.jpg

講義の様子(京都工繊大)

 

 

福井2.jpg

講義の様子(福井大学)

 

福井.jpg

実習の様子(福井大学)

 

【報告】新コース生顔合わせ!(信州大学)

2014年04月22日


信州大学では新コース生に決まった6名の学生が集まり、顔合わせを兼ね、プログラムコーディネーター

の塚田特任教授やコース事務局担当者から履修について説明を受けました。

260421 010.jpg

このコースの履修は大変ではありますが、努力すれば必ず、他のみんなよりもたくさんの経験を得て、

前進することができると思います! 2年間、一緒にがんばりましょう!!

260421 003.jpg

 

 

【報告】繊維・ファイバー工学コースを紹介(信州大学)

2014年04月07日


本日、信州大学繊維学部講堂にて行われた大学院生ガイダンスにて、

塚田特任教授(プログラムコーディネーター)から「繊維・ファイバー工学コース」について説明がありました。

先生の話を聞き、コースについて興味を持った新入生は、ぜひ所属大学の担当窓口に相談に来てください!

みなさんのチャレンジ精神をサポートします!

 

ガイダンス1.jpg

 

 

ガイダンス2.jpg

 

【各大学相談窓口】

◆信州大学繊維学部

学務グループ 繊維・ファイバー工学コース事務局

TEL:0268-21-5501

◆福井大学

工学部支援室運営係 大学間連携推進事業担当

TEL:0776-27-9865 (内線2618)

◆京都工芸繊維大学

学務課学務企画係

TEL:075-724-7133

 

 

≪ 前のページへ  | 1  2  3  4  5  6  7  8  9 | 


このページのトップへ