信州大学山岳科学研究所 加藤正人教授が代表を務める「LSによるスマート精密林業コンソーシアム」では、スマート精密林業「長野モデル」の開発を進めています。このたび、平成30年2月27日(火)に都道府県会館にて、レーザセンシングによる森林管理技術で世界最先端を走る北欧のフィンランド国最先端レーザ研究所の協力により、フィンランド・日本合同シンポジウムレーザセンシングによるICTスマート精密林業in東京」を開催することとなりました。
 本シンポジウムでは、ICTを利用した森林管理が盛んな北欧のフィンランドとスウェーデンより著名な研究者を招き講演いただくとともに、スマート精密林業「長野モデル」の開発状況を中心に国内の状況を報告し、日本林業の成長産業化を目指して議論いたします。

 なお、当日は、日本語、英語の同時通訳で実施します。


場所:都道府県会館 101会議室 200名(事前申込制)
   〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 http://www.tkai.jp/

日時:平成30年2月27日(火) 10:00-16:30


挨拶(10:00-10:20)
 信州大学(主催者代表) 濱田 州博学長(5 分)
 駐日フィンランド大使 ユッカ・シウコサーリ(10 分)
 農林水産省林野庁 沖 修司長官(5 分)
 (来賓紹介)

プログラム
午前の部(10:20-12:00)
Ⅰ 基調講演
  最先端の森林レーザ計測研究
  ユハ・ヒッパ 特別招へい教授 (フィンランド最先端レーザ研究所 所長)

Ⅱ 北欧のスマート精密林業
 1. フィンランドの精密林業
  ミコ・バストランタ准教授 (フィンランド最先端レーザ研究所、東フィンランド大学)
 2. スウェーデンの精密林業
  ホカン・オルソン教授 (スウェーデン農科大学)

昼食

午後の部(13:00-16:30)
 3. 森林のモバイルレーザ計測
  アントレ・クコ博士(フィンランド最先端レーザ研究所 上級研究員、ソリッドポテト株式会社)

Ⅲ スマート精密林業「長野モデル」
 4. 長野モデルとドローンレーザによる間伐支援
  加藤正人(信州大学)
 5. 現場レベルでの精密林業、サプライチェーン
  堀澤正彦(北信州森林組合)

コーヒー・タイム(14:30-14:50)

 6. 航空レーザ計測とALANDIS、IoT ハーベスタ
  大野勝正・南都寛(アジア航測(株)・北信州森林組合)
 7. 奈良井国有林での収穫調査へのICTドローン活用
  岩塚伸人・角秀敏(中信森林管理署)

Ⅳ パネルディスカッション(15:50-16:30)
 パネリスト:スマート精密林業「長野モデル」 講演者

パネル展示
会場奥にて、コンソ-シアム参画機関による研究成果の展示

懇親会 17:00~19:00
都道府県会館地下1階(B1) 上海大飯店 5500円(税込) 100名(事前申込制)

主催:LSによるスマート精密林業コンソーシアム、信州大学、北信州森林組合、アジア航測(株)
共催:農研機構
後援:フィンランド大使館、林野庁、長野県、長野県森林組合連合会、日本森林学会、日本写真測量学会、森林計画学会


【お問い合わせ・申し込方法】
〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
国立大学法人 信州大学 スマート精密林業シンポジウム事務局
電話 0265-77-1305

・フォームからの申込
 2 月14 日(水)までに以下URL フォームよりお申込ください。
 https://goo.gl/Xh6q3e

・E-mail からの申込
 2 月14 日(水)までに以下E-mail へ、①所属 ②所属住所 ③役職名 ④氏名(かな) ⑤メールアドレス⑥懇親会の出欠をご連絡ください。
 E-mail: kurasaki_atsushi@gm.shinshu-u.ac.jp

*会場の都合上、定員に達し次第受付を終了します。