信州大学HOME 交通・キャンパス案内

  1. HOME
  2. 高等教育研究センターとは
  3. スタッフ紹介

スタッフ紹介

平野吉直(ひらの よしなお)
副理事・副学長(センター長)平野吉直(ひらの よしなお)高等教育研究センターは、教育・学生支援連絡調整会議等を通して、アドミッションセンター、e‐Learningセンター、環境マインド推進センター、グローバル教育推進センター、学生総合支援センター、学生相談センター、キャリア教育・サポートセンター等との連携を図るとともに、各部局との連携を深め、全学的な教育及び学生支援に係る事項の質的向上を推進し、教育の質を保証するために必要な事項について企画立案を行ってまいります。全学の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

ホームページを見る
加藤鉱三(かとう こうぞう)
教授加藤鉱三(かとう こうぞう)昭和33年(1958年)、愛知県津島市に生まれました。大学3年生になる直前にふとしたきっかけで言語学に目覚め、この稼業に入りました。よって、学問上のベースは言語学です。おそらく10年ほど前に、これもふとしたきっかけでいわゆる大学評価に携わるようになり、現在に至っています。授業ベースで、信大の教育文化を目に見えるものにしていけたら、と考えています。

ホームページを見る
矢部正之(やべ まさゆき)
教授(副センター長)矢部正之(やべ まさゆき)元々は、物理学(原子核理論)を専門としていましたが、情報教育からICTを利用した教育を研究するようになり、さらに対象は拡がり高等教育の諸課題にまで及ぶことになりました。2008年度から全学教育機構・高等教育システム開発部の専任となり、現在、教育に関する情報をどのように集め、どのように分析しどのように活用するかについて、様々な側面からのアプローチを模索中です。

ホームページを見る
加藤善子(かとう よしこ)
講師加藤善子(かとう よしこ)2009年10月に信州大学に赴任いたしました。専門は、教育社会学(主に高等教育)と初年次教育です。高等教育研究センターでは、高等教育がよってたつ理論的枠組みの検討をはじめ、教育環境の整備・プログラム開発・サポート提供に尽力して参りたいと思います。

ホームページを見る
李 敏(り びん)
講師李 敏(り びん)日本の教育に関する研究を始めたきっかけは、戦後日本の高度経済成長の奇跡、礼儀正しい国民性に惹かれたからです。気が付いたら、大学時代の自分が考えもしなかった世界に来てしまいました。専攻は教育社会学、高等教育ですが、比較文化にも強い関心を持っています。

ホームページを見る
古里 由香里(ふるさと ゆかり)
助教古里 由香里(ふるさと ゆかり)2011年信州大学人文学部を卒業しましたが、今度は教員として信州大学に戻ってくることができ、嬉しく思います。専門は計量社会学で、統計学を用いて社会データやアンケート調査結果などを分析しています。主な研究テーマは、社会関係資本や職業に関する格差です。高等教育研究センターでは、専門の統計分析を用いて、IRの充実を目指していきたいと思っています。

ホームページを見る