連携機関

  • 慶応義塾大学、都立大学と信州大学は、文部科学省「研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE_ABC事業)」にてネットワーク連携し、共通の予約システムを介した研究機器の相互活用およびリモート運用の促進に取り組んでいます。
  • 連携機関の機器利用については、機器分析支援部門(松本)へご連絡ください。

注意事項

  • 連携機関へ機器利用についてお問い合わせする際には、機器分析支援部門(松本)へご連絡ください。
  • 機器利用においては、利用する機器の管理者が定める利用規程等に従ってください。
  • ご不明点・ご相談等は機器分析支援部門(松本 内線:811-5850)へお問い合わせください。
ページの先頭へ戻る