信州大学

文字サイズ

  • 研究部門
  • フロンティア・バイオメディカルファイバー研究部門

Profile of Divisions研究部門

フロンティア・バイオメディカルファイバー研究部門

環境汚染を防ぎ、限られた資源・エネルギーを有効に活用し、サスティナブル社会に貢献する材料、人々が求める安心・安全への要請に応える材料開発を行う。このため、生物由来新材料、高強度繊維、高機能繊維、ナノファイバー等の新規繊維の製造に関する基盤技術を構築し、さまざまな機能・性能を有した「フロンティアファイバー」、「メディカル利用ファイバー」の創出を目指す。

研究者紹介

国際ファイバー工学研究拠点長
フロンティア・バイオメディカルファイバー研究部門長
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
金 翼水
Kim Ick Soo
経歴
1998年 名古屋大学大学院工学研究科修了(工学修士)
1999年 Oakridge 国立研究所、(USA)研究員
2000年 名古屋大学大学院工学研究科 期間短縮修了(工学博士)
2001年 国立全北大学校工科大学工業技術研究所(韓国)研究員
2003年 韓国原子力研究所研究員
2003年 信州大学繊維学部 21C-COE研究員
2006年 信州大学繊維学部機能機械学科講師
2007年 信州大学繊維学部機能機械学科准教授
2008年 蘇州大学客座教授 中国
2012年 ソウル大学招聘教授 韓国  
2014年 信州大学先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所准教授
2015年 ライジングスター教員
2018年 信州大学先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所教授
2019年 韓国化学工学会 日本支部長        
2019年 信州大学先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究拠点教授     
2020年 在日韓国科学技術者協会 理事
2021年 信州大学 学長特別補佐          
2021年 浦項工科大学校 兼任教授 韓国                         
2021年 信州大学先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究拠点長
研究分野
ナノファイバーの創製とナノ材料の設計
研究テーマ
ナノファイバーのメディカル分野への応用蓄電・エネルギー分野におけるナノファイバーの適用
ナノファイバーの支持体によるナノ粒子触媒の開発
ホームページ
https://sites.google.com/site/kimlabgr/
メッセージ
ファイバーは細くて長い形態を持つため、大きな比表面積を持ち、強く、それでいながらしなやかに曲がる素材として、太古から使われて来ました。
この部門では、ファイバーが持つこれらの特長をさらに高めると共に、現代社会の多種多様な要請に適応したファイバーを創製していきたいと思っています。
国際ファイバー工学研究副拠点長
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(理学)
大川 浩作
Kousaku Ohkawa
経歴
1996年10月 – 2003年8月 信州大学繊維学部附属高分子工業研究施設助手
2003年9月 – 2014年3月 信州大学繊維学部附属高分子工業研究施設助教授
2019年6月 – 現在 カリフォルニア大学アーバイン校附属病院 Research Associate
2014年4月 – 現在 信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究拠点教授
研究分野
高分子化学、生体関連化学、合成化学、高分子・繊維材料
研究テーマ
持続型発展的社会形成ための基盤学術として生物繊維材料科学は衆目一致のところである。信州大学繊維学部はその源流・主流となる養蚕・近代繊維産業支え続け、創立100周年を迎えた。生物由来繊維材料の化学的本質はタンパク質および多糖に分類される高分子である。生物繊維高分子には周期構造が必ず存在し、専門用語では「モチーフ」と言う。大川研究室では、自然界に潜むモチーフの機能について、合成化学的・物理化学的基礎研究および応用材料化学研究を継続している。
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
大越 豊
Yutaka Ohkoshi
研究分野
高分子・繊維材料
研究テーマ
種々の方法による絡み合い構造解析を通して、新規繊維および繊維集合体の創成方法を提案する。
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
後藤 康夫
Yasuo Gotoh
研究分野
繊維・高分子材料の高機能化、高性能化
研究テーマ
溶液紡糸による高性能・高機能繊維の作製
ヨウ素等を利用した機能性コンポジット繊維の作製
学術研究院 教授(繊維学系)
博士(工学)
金 慶孝(併任)
Kyoung Hou Kim
研究分野
高分子・繊維材料
研究テーマ
ニードルパンチングおよびメルトブローン不織布の製造とXCTによる構造解析
キーワード:不織布の製造と構造解析
複合紡糸による繊維構造形成過程の解析と複合繊維の応用に関する研究
キーワード:複合繊維 , 繊維構造形成過程
低密度繊維の製造 - - 紡糸より簡単な延伸工程での中空繊維製造
キーワード:中空繊維
レーザー延伸における繊維の微細構造制御による高強度繊維
キーワード:微細構造制御
学術研究院 助教(繊維学系)
博士(工学)
矢澤 健二郎(併任)
研究分野
生体関連化学
研究テーマ
1.生体内でシルク溶液が繊維化する仕組みの解明
2.人工シルクの合成