• 先鋭領域融合研究群とは

About ICCER 先鋭領域融合研究群とは

新しい研究群の構成について

 今回の改組で3つの研究所と3つの特定領域研究拠点が設けられました。前者には先鋭材料研究所、バイオメディカル研究所及び社会基盤研究所が、後者には国際ファイバー工学研究拠点、山岳科学研究拠点及び航空宇宙システム研究拠点がそれぞれ該当します。研究所のミッションは、①世界の学術フロンティアを先導する。②データサイエンスを駆使し、未来社会の価値を創造する。③オープンイノベーションのプラットホームとなる。④次代の信州大学の屋台骨となり得る挑戦的新学術領域を創出する。となっており、特定領域研究拠点のミッションは、①将来に渡って維持、発展すべき特長ある研究を育む。②特定領域での研究を軸としたイノベーションを引き起こす。③信州大学の特色と強みを活かした教育プログラムの母体となる。④次代の信州大学を担う若手研究者を育てる。となっています。

 新しい研究群では、第一期先鋭領域融合研究群での成果を生かし、世界最先端の研究グループと伍して戦えるよう、信州大学の特色ある研究を研ぎ澄まし、新たな融合研究領域の創造を目指します。

 ※ 2019年9月30日に第Ⅰ期活動成果報告書を公表しました。

1st ICCER Report.pdf

第二期先鋭領域融合研究群