ホーム >

卒業生からのメッセージ一覧 > 卒業生からのメッセージ詳細

人文学部メッセージ
新たにメッセージを投稿する

松本へ帰ろうと欲するも果たせず

投稿者名 弁当持参の小松 | 投稿日 09年04月06日 | 人文学部 昭和50年卒

松本生まれの松本育ち。県の杜の校舎に憧れ、果たした。学部では「調査に基づくファクトファインディング」を叩き込まれ、盛岡、高松、東京、欧米を転々するも大いに役立っている。松本に近づこうと欲するも鹿教湯のリハビリ病院がそれとは何たる皮肉。地方で起業せんと資格試験にトライする昨今である。企業名は「ご隠居サ...

続きを見る

出会い、そして出合い

投稿者名 波多野 裕子 | 投稿日 09年04月04日 | 人文学部 平成8年卒

出会い、そして出合い

大学時代、学食やアパートで、何かとワイワイやっていた気の合う仲間たち。卒業後は地元に戻り、みんなが顔を合わせることも難しくなっていました。「むしろ旅行に行ったほうが、会いやすいんじゃない?」 11月の連休、たまたまチケットが取れた先は台湾でした。 そんな偶然で出合った台湾にすっかりハマってしまい、以...

続きを見る

今の私があるのは信大のお陰

投稿者名 いけだ幸子 | 投稿日 09年02月17日 | 人文学部 平成7年卒

今の私があるのは信大のお陰

ドイツ文学卒業です。卒業後、一念発起して、ドイツの医学部に入学しました。現在は、ドイツで医師として働いています。理学部地質学科の講義やゼミも沢山とらせて頂きました。ドイツ語と地質で、本当に充実した信大生活でした。当時の独文独語は少人数で、院生までが同じゼミに参加する事もあり、きっちり絞られしごかれま...

続きを見る

母校60周年に寄せて

投稿者名 熊本県民(推定) | 投稿日 09年02月08日 | 人文学部 平成16年卒

母校60周年に寄せて

母校60周年おめでとうございます。僕はあまり活発な生徒ではありませんでしたが、何よりも母校が60周年を迎えるのは嬉しいことです。僕は今人生の休養中で、次の就職まで少し時間があるので、ブログ論壇だかなんだか良くわからないところでうろうろしたり、また同人ゲームなどを作ったりして大赤字を出したりしているの...

続きを見る

ある卒業生の軌跡

投稿者名 仁木 英之 | 投稿日 08年12月23日 | 人文学部 平成10年卒

ある卒業生の軌跡

ますは信州大学創立六十周年、心よりお祝い申し上げます。1992年に大阪よりこの地に来て、いまだに離れられないでいる信州の地。この地で絶えず魅力を放ち続ける学び舎に、最大の敬意を表すものであります。 誰であれ、数十年の人生の中で転機になる瞬間というものがいくつかあるものです。転機の形はその人がどのよう...

続きを見る

一職員として

投稿者名 漆脇 和彦 | 投稿日 08年12月23日 | 人文学部 平成11年卒

一職員として

平成7年度に人文学部に入学し,在学中は笹本先生に大変お世話になりました。また,陸上競技部に所属して長距離走に打ち込み,アルプスを仰ぎながら走り込みました。信大での大学生活は,心身の成長とかけがえのない友人を得ることができた最高の4年間でした。 卒業後は信州大学の職員として採用され,現在に至っています...

続きを見る