天然多糖の化学と応用に関する基礎・応用研究は、環境適合型テクノロジー = 「グリーン技術」の要となる成果を生み出すと期待されます。このたび、信州大学国際ファイバー工学研究所 (Institute for Fiber Engineering, Shinshu Univ = IFES) では、バイオ・メディカルファイバー研究部門 特別招聘教授 Thomas Rosenau 先生 (University of Natural Resources and Life Science, Vienna (BOKU), Austria)、および、信州大学工学部物質科学科 天野良彦教授を基調講演講師にお迎えし、首記国際ワークショップ「Shinshu Talks Green -- A Workshop: Chemistry and Application of Polysaccharides in Nature」を企画しました。信州大学所属研究者 6 名からも話題提供をお願いし、サステイナブル (持続可能) 社会形成のための基盤技術・ニーズを、最新の研究成果とともに議論・情報交換の場を提供します。どなたでもご参加を歓迎いたします。申込み不要・無料でご聴講いただけます(講演は英語です)ぜひこの機会に、信州大学グリーン研究とそのネットワークの可能性をご体験下さい。

開催日時: 2017年 1月25日 (水) 13:00--17:00
場  所: 信州大学上田キャンパス (繊維学部) D棟3階 31番講義室
参加費等: 無料
ワークショップポスター (PDF) へのリンク: こちらからダウンロードできます
Download Workshop Poster

基調講演 1: Thomas Rosenau, Prof. Dr. (トーマス・ローゼナウ教授)
Division of Chemistry of Renewable Resources, University of Natural Resources and Life Science, Vienna (BOKU), Austria (ウィーン天然資源大学, 資源化学科): Distinguished Visiting Professor, IFES, Shinshu Univ (信州大学国際ファイバー工学研究所 特別招聘教授)
トピックス: Celluloses I and II – Some news of an old polymer

基調講演 2: Yoshihiko Amano, Prof. Dr. (天野良彦 教授)
Faculty of Engineering, Department of Chemistry and Material Engineering, Shinshu Univ., Japan (信州大学工学部 物質科学科)
トピックス: Structural characterization of hemicellulose released from corncob in continuous hydrothermal reactor

話題提供
Jun Araki, Prof. Dr. (荒木 潤 准教授)
Division of Biological and Medical Fibers, IFES, Shinshu Univ., Japan (信州大学国際ファイバー工学研究所 バイオ・メディカルファイバー研究部門)
トピックス: Our recent trials on surface modification of cellulose nanowhiskers – Surface carboxylation and PEGylation –

Masahiro Mizuno, Prof. Dr. (水野 正浩 助教)
Division of Biological and Medical Fibers, IFES, Shinshu Univ., Japan
(信州大学国際ファイバー工学研究所 バイオ・メディカルファイバー研究部門)
トピックス: Degradation of plant cell wall by lignocellulolytic enzymes from fungi

Mitsumasa Osada, Prof. Dr. (長田 光正 准教授)
Department of Chemistry and Materials, Faculty of Textile Science and Technology, Shinshu Univ, Japan (信州大学繊維学部 化学・材料学科 ファイバー材料工学コース)
トピックス: High-temperature water treatment of chitin and water jet disintegration into chitin nanofiber

Yasuo Gotoh, Prof. Dr. (後藤 康夫 教授)
Division of Frontier Fibers, IFES, Shinshu Univ., Japan (信州大学国際ファイバー工学研究所 フロンティアファイバー研究部門)
トピックス: Fibrillation tendency of cellulose fibers spun from ionic liquid solution

Masaki Kakiage, Prof. Dr. (撹上 将規 助教)
Division of Frontier Fibers, IFES, Shinshu Univ., Japan (信州大学国際ファイバー工学研究所 フロンティアファイバー研究部門)
トピックス: Low-temperature synthesis of boron carbide powder using polyol

Kousaku Ohkawa, Prof. Dr. (大川 浩作 教授)
Division of Biological and Medical Fibers, IFES, Shinshu Univ., Japan (信州大学国際ファイバー工学研究所 バイオ・メディカルファイバー研究部門)
トピックス: Computational analysis on chemical modification of cellulose

(*) 全ての講演は 20-30 分間 (質疑込み)、英語で行われます。プログラムは後日アップロードします。

問い合わせ: 国際ファイバー工学研究所 (Institute for Fiber Engineering, Shinshu University)
E-mail: ifes@shinshu-u.ac.jp
Phone: 0268-21-5572