総務課人事係フリーダイヤル
0120-174834

看護部ブログ

レベルⅠフォローアップ研修を開催しました

入職後2ヶ月が経過しました。
5月28日29日にレベルⅠフォローアップ研修を開催しました。
研修内容をご紹介します。

「フィジカルイグザミネーション」
シミュレーション形式で、患者役の先輩に問診をしました。
その情報をもとにアセスメントするグループワークは、少人数で緊張せず活発に意見交換でき、学びが深まりました。

20200528-1a.jpgシミュレーションの目標の確認してからWork&シミュレーション

20200528-2a.jpgシミュレーションの振り返り
20200528-3a.jpg

「救命処置の基本:BLSと救急カート」
ICLSインストラクターから教わるBLSは体育会系です。
大きな声で人を呼び、人形といえども命を助けようと力をこめて蘇生しました。体力は使いますが、楽しい研修でした。

研修のはじめに、先輩のシミュレーションを見てから研修スタート!

20200528-4a.jpg

ICLSインストラクターの講義&実習を繰り返し

20200528-5a.jpg研修の最終のBLSの様子20200528-6a.jpg

「報告・連絡・相談と問診の基本」
リーダーへSBARを使った報告・相談や、胃痛を訴える患者さんへの問診といった、これから必要になる技術を体験しました。
研修内では、落ち着いてできましたが、実践ではドキドキすることでしょう、少しずつ経験を積んでいきたいですね。

20200528-7a.jpg

「よい仕事(看護)をするために備える力」
職業人能力の中でも常に重要な「学ぼうとする意識」「心と体の健康」を考えました。
「学ぼうとする意識」では、自分の学習方法を通して特性(強み)に気付きました。
「心と体の健康」では、皆でストレス対処行動を書き出し、大盛り上がりでした。
仕事と勉強で疲れる毎日ですが、ON-OFFを切り替えて、休みはゆっくり楽しみましょう!

20200528-8a.jpg

「先輩からの応援メッセージ」
2年目の先輩とその指導者さんに来て頂き、1年目の頃感じた辛さや悩み、楽しかったこと、勉強の方法など生の声を聴かせてもらいました。
1年後にはこんな姿になれると安心したり、先輩も同じ悩みを抱えていんだと共感したり、皆の心に響きました。

「同期交流会」
研修生だけで、自由に話す25分間です。
今年は新型コロナのために飲み会もできず、情報共有の機会が少ないため、同期で悩みや日々の様子などを情報交換する、貴重な時間でした。

高度急性期病院
看護の学び
看護提供体制
拠点病院