総務課人事係フリーダイヤル
0120-174834

看護部ブログ

2019年7月アーカイブ

長野県看護協会の事業により、高校生が看護体験学習で病院に来られました。高校生は県内のいろいろな地域から来ていただきました。みなさん、朝はとても緊張している様子で、顔がこわばっていました。

オリエンテーション後に先端医療教育センターのスキルズラボに行って体験実習が始り、徐々に慣れてきたようでした。心音や肺音をシミュレーターや学生同士で聴いてもらいましたが、聴き分けることが難しかったと話していました。入職後の新人研修プログラムの中でも、5月からフィジカルイグザミネーションの研修を行なっています。正しい身体診査は、患者さんの健康問題を評価するために必要な技術です。看護師としてしっかり学んでいきたいですね。

午前中は病棟で看護師のシャドーイング、午後は外来部門や手術室・ICUなどの見学をしました。外来棟屋上のヘリポートにも上がりましたが、お日様がピカピカで目を開けていられないくらいでした。

高校生のみなさんには病院に興味を持って、将来一緒に働く仲間になっていただけるとうれしいですね。

 

20190731-1.JPG
20190731-2.JPG20190731-3.JPG20190731-4.JPG

 

高度急性期病院
看護の学び
看護提供体制
拠点病院