看護部ブログ

信州大学医学部附属病院看護部のブログです。
看護部に関する情報を定期的に更新していきます。

技術研修<気管内挿管介助><吸引教室>が行われました

看護師2年目の皆さん対象に<気管内挿管介助>、
新人の皆さん対象に、部署の先輩看護師も一緒に参加する<吸引教室>が行われました。

<気管内挿管介助>は病棟勤務では経験することが少ない技術ですが、いざという時に備えるため、皆さん積極的に取り組んでいました。医師役も経験しましたので、「挿管って難しい~。こんなに大変なことをしているんですね」と医師を思いやる声も聞かれました。
<吸引教室>ではシミュレーターを使って、チューブが身体のどこまで入っているのか、目で見て確認したり、「酸素を外している時間はできるだけ短く10秒程度でね」と目安を聞いたので、タイマーをかけて吸引してみるという実技もしていました。

どちらの技術研修も1グループ3-4人に、認定看護師やICU・手術部・高度救命救急センターの先輩看護師がアドバイザーとしてつき、基本的な手技以外に、ちょっとしたコツや「ここがポイント」を教えてもらっていました。専門性の高い技術を持った先輩からの学びは新鮮でした。

20160825-1.jpg20160825-2.jpg20160825-3.jpg