呼吸器外科学

概要

呼吸器外科分野では、肺・胸壁・縦隔疾患を扱っています。肺癌、胸腺腫等につき豊富な症例数を活かした基礎・臨床研究を積極的に行っており、手術侵襲、肺障害に関する研究と並んで講座の研究の核となっています。

研究テーマ

  1. 急性肺障害
  2. COPDに対する肺切除の影響
  3. 胸腺腫の臨床的検討
  4. 肺癌における化学療法、分子標的薬による治療の効果

スタッフ

教授

伊藤研一

講師

濱中一敏

助教

兵庫谷 章、竹田 哲

その他

4名

学生数

博士課程学生数

17名

研究室の所在及び連絡先

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
信州大学医学部 臨床研究棟7階
電話:0263-37-2657 / ファックス:0263-37-2721
E‐mail:sugery2(at)shinshu-u.ac.jp
ホームページ:http://www.shinshu-surgery2.jp/

主要な成果/Major Publications

1. Eguchi T, Yoshida K, Hamanaka K, Shiina T, Koizumi T, Kawakami S, Oguchi K, Amano J.
Utility of 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography for distinguishing between the histological types of early stage thymic epithelial tumours.
Eur J Cardiothorac Surg. 41(5):1059-10622012

2. Kondo R, Yoshida K, Kawakami S, Shiina T, Kurai M, Takasuna K, Yamamoto H, Koizumi T, Honda T, Kubo K.
Efficacy of CT screening for lung cancer in never-smokers: Analysis of Japanese cases
detected using a low-dose CT screen.
Lung Cancer. 74(3):426-432.2011

3. Kondo R, Yoshida K, Kawakami S, Shiina T, Kurai M, Takasuna K, Yamamoto H, Koizumi T, Honda T, Kubo K.
Different efficacy of CT screening for lung cancer according to histological type: analysis of Japanese-smoker cases detected using a low-dose CT screen.
Lung Cancer. 74(3):433-440.2011

一覧へ戻る