• 受験生の方へ
  • 医師の方へ
  • 企業団体の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域の方へ
  • 在学生の方へ

医学教育学

概要

医学教育学講座は、JA厚生連による寄附講座で、平成22年に発足した。信州大学医学部では、漸減する18歳人口、漸増する医学部定員、国の基盤的高等教育への予算措置の逓減、医学・医療の教育内容の高度化、などの困難を乗り越えて、質の高い医療人を養成し、かつ、この地域の高度医療の担い手を養成するという、大きなふたつの責務を達成すべく努力している。本講座はその中心を担って活動している。教育面では、学生の地域医療の問題点、課題、意義、重要性、やりがいの理解を促進すべく、授業、実習を行ない、カリキュラム編成を工夫している。

研究テーマ

医学教育の究極の目的は、高い知的レベルと強靭な倫理観をもった医療者を育成することにあるが、その実現は必ずしも容易ではない。本講座では、学生のモチベーションの掘り起こしと維持・高揚、膨大な医学的知識と高度な医療技術の理解と修得、医療者にふさわしい行動規範の涵養、を効率よく実現するため、下記の医学教育の方法論を研究している。

・ 試験問題作成の省力化と教員の教育能力向上を目指す試験問題作成支援ソフトの開発とその成果
・ 本邦の医学教育に適した少人数学習の開発とその成果
・ 学外医療従事者に対する医学教育啓発方法の開発
・ 本邦に適した医学シミュレーション指導法の開発

スタッフ

教授

多田 剛

講師

森 淳一郎

助教

黒川 由美、清水 郁夫

研究室の所在及び連絡先

研究室の場所:旭総合研究棟

博士課程 専攻案内

メニュー