信州大学HOME

  1. ホーム
  2. 信州大学医学部の魅力
  3. 先輩の声 医学科

医学部・大学院医学系研究科の魅力

先輩の声 医学科

信大に来て本当によかった!

医学科3年 高木 萌々子
出身校:千葉県立佐原高等学校

この2年間は、入学前の想像をはるかに超える楽しいものでした。というのも大学で、人との出会い、部活との出会いに本当に恵まれたからです。
いきなりですが、自慢の友人について話したいと思います。この友人を一言で表すと「パワフルガール」です。何にでも好奇心があって、一生懸命で、一緒にいると自然と引っ張られてしまいます。そして気付くと、色んなことができてしまっているのです。フルマラソン、サイクリング、ボルダリング、医学の勉強など、1人ではやり始められないことを彼女と一緒なら、何でもできることに気づきました。こんなに張り合いのある友人に出会えて、一生分の運を使ってしまったかもしれません。(笑)
次に、大学に入ってから最も力を注いでいる部活動について話します。15年間、競泳一本だった私は、大学では別のことがしたいと思っていました。しかしどうしてか、水泳部の練習見学に足を運んでいて、今までの水泳とは違う、大学水泳に出会い、新たな気持ちで水泳を始めることにしました。高校までの水泳は辛さが大部分でしたが、大学では好きなようにできます、それがすごく楽しいです。楽しいと練習も捗ります。その成果もあり、2年の東医体では50mと100mの自由形で共に優勝することができました。6年生まで2冠を守ることが今の目標です。
このような出会いを作ってくれた信大を選んだ自分には、感謝しかないです。「真田丸」を見て、直感でココだ‼と思い大学を選びましたが、直感は正しかった様です!
ぜひ、信州大学に来てください、まだまだ語りきれない楽しさが待っています。

大学生活を通して

医学科4年 竹村 光祥
出身校:長野県長野高等学校

私が信州大学への入学を決めた理由は長野県が自分の地元であること、また長野県の地域医療に貢献したいという思いからでした。医学部の生活は勉強、部活、友人との遊びなどとても充実しています。勉強に関しては日々の勉強量は多いですが、友人と高め合うことができます。部活は運動系、文化系ともに盛んで様々な友人やたくさんの先輩と繋がりを作ることができます。
また、医学部のある松本市はとても自然が豊かで足を伸ばせば安曇野、白馬、蓼科といったリゾート地に行くこともできます。冬にはスキー場も近くウインタースポーツを楽しめることも一つの魅力だと思います。そしてなんといっても松本市を囲むアルプスなどの山々には心を打たれます。勉強や実習など忙しい日々でも、青空の下の美しい山々の壮大な景色を見ることで気持ちがとても晴れます。扉を一つ開けただけで広がるあの景色を見ることができるのは、この松本市以外にはありません。
信州大学医学部の一つの魅力として、1年生から行われる早期体験実習や2年生での臨床医学入門などの実習があると思います。早い段階から実際の医療や介護の現場を見学、体験することで医師として求められる姿や能力を理解し身につけることができます。こういった力は臨床実習、その後の医師としての自分に必ず役に立つと思っています。また地域医療に関した教育もあり、僻地医療だけでなく、ニーズに合った医療を展開する力についても考えることができます。
信州大学は東京、名古屋からもアクセスが良く、全国から人が集まりたくさんの人と交流し様々な文化を学ぶこともできます。魅力溢れる信州大学医学部で皆さんも医学を学んでみませんか。

信州大学での学生生活

医学科5年 掛川郁海
出身校:長野県長野高等学校

私は、自分が生まれ育った長野県で地域に貢献したいという思いをもって、信州大学への入学を決意しました。信州大学での学生生活はとても充実していて、勉強やサークル活動など幅広い活動に打ち込むことができます。
勉強においては、仲間とともに一生懸命取り組むことができます。入学当初は医学部の勉強は孤独で大変なものと思っていましたが、高校時代とは異なり、仲間と一緒に話し合いを通して行うことができるのでとても楽しいです。
信州大学の特徴の一つとして、ウィンタースポーツが盛んであることが挙げられます。スキー場へは、お得なチケットがあったり、バスが松本から出ていたりするので、安く手軽にスキーやスノーボードを楽しむことができます。松本では、ウィンタースポーツだけではなく、登山や川下りなど山を使ったアクティビティーが盛んです。都会出身の人もそうでない人も松本ならではのアクティビティーを楽しむことができます。
多種多様な人と交流できるのも信州大学の特徴の一つです。松本は日本のほぼ真ん中に位置していて、東京からのアクセスも良いため、様々な県から人が集まります。また、同期の中でも年齢の幅が広く、一年時では全学部生が松本のキャンパスに集まるため、色々な人と色々な話ができてとても楽しいです。
信州大学は立地がとてもいいです。松本駅からとても近く、松本の中心地のすぐ近くに位置しています。もちろん生活に困ることはありませんが、友達とご飯を食べに行ったり遊びに行ったりと活動の幅はとても広いです。
上にあげたように信州大学には魅力がたくさんあります。特に自然が豊かで生活しやすいです。山々に囲まれた落ち着いた環境の中で、皆さんと一緒に学べる事を楽しみにしています。

信州で過ごして

医学科5年 市川晴菜
出身校:長野県立長野高等学校

私は困っている人や悩んでいる人の役に立ちたい、多くの人の笑顔が見たいという思いから医学部医学科を志望しました。また、私が生まれ育った地元で医療に携わりたいと思い、信州大学への進学を決めました。
松本での大学生活は、勉強、部活、バイト、遊び...と、忙しくも充実した毎日を過ごしています。個人的に、医学生というと真面目で堅いというイメージがありましたが、信州大学で出会った友人は個性豊かで面白くて元気な人ばかりで、とても楽しいです。勉強も部活も切磋琢磨しあえる仲間が信州にはいます。また信州大学医学部は他学部と同じキャンパス内にあるので、他学部の人との交流も盛んです。私も全学部の人が集まるダンスサークルに所属していますが、多くの人とお話をすることで自分の視野や考え方も広がると思います。
医学科の魅力の1つとして、1年生から定期的に行われる体験実習があります。福祉施設での体験、外来の患者さんの同伴・見学や看護師の業務の見学をさせていただきました。相手の立場に立って物事を考えると、今まで見えていなかったことが分かります。この経験は将来、チーム医療を進めたり、患者さんと接したりする際に必ず活かせると確信しています。
信州は、四季折々の景色を楽しむことができ、夜はとても星空がきれいです。近くには女鳥羽川が流れていて、遠くに日本アルプスを望み、自然も豊かです。このような環境に囲まれた信州大学で皆さんも一緒に学びませんか。皆さんにお会いできることを楽しみにしております。