メニュー
エコぴよ

信州大学医学部 小児環境保健疫学研究センター|エコチル信州

イベント情報 質問票について 詳細調査 わかってきたこと 参加者の声 Q&A

エコチル調査って?

~未来の子どもたちのために安心して子育てができる環境の実現を目指す、とても大切な調査です~

エコチル調査とは ECO(エコロジー)+CHILDREN(こども)=エコチル

子どもたちの健やかに育つ環境を作るために2011年1月から環境省の主催により
全国15拠点で10万人を超えるお子さんに参加して頂いている大規模な全国調査です。

赤ちゃんがお母さんのおなかにいる時から13歳になるまで半年ごとの質問票などで、定期的に生活の様子や健康状態を確認させていただき、
生活の中の化学物質や取り巻く環境が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えているのかを明らかにします。

子どもの環境イメージ
詳しくは環境省エコチル調査のHPを
ご覧ください

質問票の内容、調査全体に関する問い合わせのほかにも参加者のための育児相談や健康相談も行っております。
お気軽に、エコチルコールセンターにご連絡ください。

子育て・健康相談・全体調査に関する
お問い合わせ

エコチル調査コールセンター

0120-53-5252

(時間 9:00~22:00 年中無休)

調査地域

長野県では信州大学が調査を担当し、上伊那郡の8市町村から
2011年7月~2014年11月生まれのお子さんとご両親2670組以上にご参加いただいています。

なお、参加募集は2014年12月をもちまして終了しています。

調査地域

エコチル信州(上伊那郡)参加人数

伊那市
1085人
駒ケ根市
509人
辰野町
130人
箕輪町
330人
飯島町
100人
南箕輪村
312人
中川村
57人
宮田村
153人
ごあいさつ・スタッフ紹介

ごあいさつ

野見山哲生

エコチル信州
甲信サブユニットセンター長
野見山哲生

貴重な調査の結果を「次世代の贈り物」として、お届けできるよう、調査の意義をご理解頂き一人でも多くの方にご参加頂けたらと思います。
ご参加頂く皆さんはもとより、地域の皆様のご協力をお願い致します。

スタッフ

信州大学の医師8名が
チームを組んでいます。

  • 栗田 浩
  • 稲葉 雄二
  • 金井 誠
  • 塚原 照臣
  • 元木 倫子
  • 田中 美幸
  • 本田 秀夫
  • 原 洋祐

協力医療機関医師(詳細調査)

  • 藪原 明彦(伊那中央病院)
  • 内藤 肇(昭和伊南病院)
伊那分室スタッフ

伊那分室スタッフ

イベントや調査などでみなさまに お会いできるのを楽しみにしています。

松本キャンパススタッフ

松本キャンパススタッフ

お送りいただいた質問票のデータ入力や、 調査結果についてのお問い合わせなどにもお答えしています。

協力自治体・医療機関

協力自治体

  • 伊那市
  • 駒ケ根市
  • 辰野町
  • 箕輪町
  • 飯島町
  • 南箕輪村
  • 中川村
  • 宮田村

協力医療機関

【現在】

  • 伊那中央病院
  • 昭和伊南総合病院

【2011年~2014年】

◆上伊那

<病院・医院>

  • 伊那中央病院
  • おさか循環器クリニック
  • 駒ケ根高原レディスクリニック
  • 昭和伊南総合病院
  • 仁愛病院
  • 辰野病院
  • 古田産婦人科医院
  • 百瀬医院
  • (50音順)

<助産所>

  • おひさま助産院
  • さくらこ助産所
  • 幸助産院
  • 助産所ドゥーラえむあい
  • 野ノ花助産院
  • 明生助産所
  • (50音順)

◆県内(上伊那を除く)

  • 25施設
お問い合わせ

子育て・健康相談・全体調査に関する
お問い合わせ

エコチル調査コールセンター

0120-53-5252

(時間 9:00~22:00 年中無休)

質問票・謝礼・調査結果に関する
お問い合わせ

エコチル信州 
甲信サブユニットセンター

0263-37-3180

(時間 9:00~17:00 土日祝日を除く)

イベント・詳細調査・タイムカプセルに関する
お問い合わせ

エコチル信州 伊那分室

0265-77-1653

(時間 9:00~17:00 土日祝日を除く)

Q&A

トップに戻る