人文学部からのお知らせ

イベント一般国際交流在学生地域地域連携広報

〜北川フラムさんにきく〜 北アルプス国際芸術祭の魅力

長野県大町市で開催中の「北アルプス国際芸術祭」(〜7/30)。その多様な魅力を同祭ディレクター、北川フラムさんにうかがいながら、場と芸術が織りなす豊かな経験の可能性について、考え、語り合います。


日時:2017年7月3日(月)18:00−19:30
会場:信州大学附属図書館中央図書館セミナー室 
松本市旭3-1-1
バスのご案内:JR松本駅「お城口(東口)」を出て右前方「アリオ」1階、松本バスターミナルのりば1「信大横田循環線」または「浅間線」乗車、バス停「大学西門」下車
入場無料 事前申し込み不要。どなたでもご参加いただけます。


北川フラム 1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。
東京芸術大学卒業。主なプロデュースとして、現在のガウディブームの下地をつくった「アントニオ・ガウディ展」(1978--1979)、日本全国80校で開催された「子どものための版画展」(1980--1982)、全国194ヶ所38万人を動員し、アパルトヘイトに反対する動きを草の根的に展開した「アパルトヘイト否!国際美術展」(1988--1990)等。地域づくりの実践として、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ〔内閣総理大臣賞〕他受賞)、「水都大阪」(2009)、「にいがた水と土の芸術祭2009」「瀬戸内国際芸術祭2010、2013」(海洋立国推進功労者表彰受賞)等。 Photo: Junya Ikeda


主催:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野
協力:北アルプス国際芸術祭実行委員会、信州アート&サイエンス研究教育ネットワーク
お問い合わせ:信州大学人文学部金井研究室(0263-37-3247)
kanait(a)shinshu-u.ac.jp (a)は@

トップページ お知らせ 〜北川フラムさんにきく〜 北アルプス国際芸術祭の魅力

ページの先頭へもどる