大学院

大学院

人文科学研究科は1982年(昭和57年)に創設され、現在は地域文化専攻と言語文化専攻の2つからなっている。2つの専攻の相互の協力により、人文科学の広範囲な学問領域を総合的に研究し教育することを目的とし、広く人間の歴史・思想・文化に関して、その本質・構造・普遍性・特殊性を、従来の学問領域に従いながらもそれらに捕われることなく、学際的・比較論的に追求している。教育の目的とするところは、研究者の養成はもとより、人文学を体現した高度職業人の養成にあり、外国人留学生も数多く在籍し、学術交流の国際化にも貢献している。

大学院の構成

大学院について

トップページ 大学院 大学院

ページの先頭へもどる