植物遺伝育種学研究室
根本和洋

低・未利用植物資源の遺伝的多様性解析および育種

本研究室では、国内各地もしくは世界各地から収集したソバ・レタス、トウガラシ、アマランサス・カブなどを研究対象として、遺伝資源(育種素材)としての評価と系統分化の解明、および機能性成分等に関する育種についての基礎・応用研究を展開している。また、これらの研究を通じて、信州の気候・風土を生かしたフィールドワークと最新の技術を使用したラボワークの両方を実践し、身につけることを基本方針としている。

研究紹介(デジタルパンフ)