雑草学研究室
渡邉修

雑草の生態解明と管理法の確立

環境保全型農業を進めるには、雑草個体群の密度管理を行うことが重要である。当研究室では雑草科学における攪乱地を中心に、雑草個体群管理法やGISやレモーとセンシングを利用した個体群調査法についての理解を深める。

研究紹介(デジタルパンフ)