応用真菌学研究室
山田明義

真菌学,菌根共生の生理生態学

真菌類の主要な構成群である担子菌類や子のう菌類には、樹木植物根との共生体である菌根を形成する菌根菌が、およそ1万種含まれます。これら菌根菌の多くはきのこを形成します。菌根共生は、植物の成長促進、生態系の炭素循環、植物と菌類の共進化などの観点から、広く研究対象とされています。また、マツタケやトリュフの栽培化の観点から、きのこ学分野でも重要な研究対象となっています。本研究室では、この菌根菌・菌根共生を研究対象としています。

研究紹介(デジタルパンフ)