森林政策学研究室
三木敦朗

林業の構造変化に関わる理論的・実証的研究

森林政策学研究室は、"森林と人間との関わり"を研究対象とし、国際的視角に立って、日本と世界の21世紀型森林管理方式のあり方を研究しています。
目標は、世界の木材市場や農山村、森林管理労働者などの現状と諸課題を調査し、科学的に明らかにして、地域社会に貢献することです。

研究紹介(デジタルパンフ)