造園学研究室
上原三知

都市と農村の環境保全・自然復元による持続的な環境計画

造園学研究室は、緑の景観や環境を保全し育んでいくための研究を行っている。快適な住環境をめざし、庭や住居の周囲の空間、地方都市から集落にいたるまでの人々が集住している所で人々が集う公園、またそこの緑豊かな景観を対象とするとともに、さらに郊外の大規模公園や里山、自然公園において、レクリエーション利用や癒しなどの効果と景観整備を調査研究の対象としている。

研究紹介(デジタルパンフ)