農業工学研究室
鈴木純

様々な地表面の熱と水収支のモデリング

現在研究室には教員2名大学院生3名、学部生(3年次生以上)12名が、田園の自然環境や生活環境の向上に関する研究を行っています。農山村では、さまざまな生産や生活環境の問題が発生します。これに対して、気象や土壌に関する物理的な知識によって、問題の物理的素過程を解明し、工学的な視点から問題解決を行うことを志向しています。

研究紹介(デジタルパンフ)