信州大学HOME

学生生活

  1. ホーム
  2. 学生生活
  3. 学生保険

学生保険

信州大学における保険のご案内

信州大学では、一部の学部(※1)を除き保険への加入は任意となっています。
しかし、大学では高等学校までと違い活動の場が格段に広がります。そのため教育研究活動中に被る身体の傷害(急激かつ偶然な外来の事故によるケガ)にあった場合を考え、何かしらの保険に加入していただくことを推奨しております。
加入する保険は、大学が窓口の保険、生協が窓口の共済・保険、その他民間の保険と様々あり、ご自身の判断で選択し加入してください。 また、ご実家で加入している既存の保険でも補償範囲がカバーできるのであれば、それでもOKです。

(※1)教育学部及び医学部では保険への加入を必須としております。詳しくは学部からの案内をご確認ください。

大学で案内している保険は、下記のとおりです。

この他に、信州大学生活協同組合(信大生協)が窓口となる、学生総合共済(生命・火災)、学生賠償責任保険等があります。詳しい保険内容は こちら をご覧ください。

大学で案内している保険の補償内容早見表

正課・学校
行事中、
クラブ活
動中等の自
身のケガ

正課・学校
行事中等の
他人に対し
の賠償(ク
ラブ活動は
除く)

クラブ活動
中の他人に
対する賠償

日常生活を
含む自身の
病気・ケガ

日常生活で
の他人に
対する賠償

学研災+学研賠
※医学部は医学賠
× × ×
学研災のみ × × × ×
学研災+付帯学総

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

学生自身が大学の教育研究活動中に被った身体の傷害(急激・偶然・外来の事故によるケガ)に対する保険です。
病気や、危険なスポーツ中の事故は、この保険の対象となりません。

学研災に臨床実習での接触感染による感染症予防処置を受けた場合に対象となる接触感染予防保険を追加する事もできます。

教育研究活動中とは

・正課中
講義、実験、実習、演習または実技による授業を受けている間
・学校行事中
大学が主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種学校行事をいい、専ら大学管理下で実施されるもの
・学校施設内
大学が教育活動のために所有、使用または管理している学校施設内にいる間
・学校施設内外課外活動中
大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間
・通学中
学校の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路および方法により、住居と学校施設等との間を往復する間
・学校施設等相互間の移動中
学校の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって合理的な経路および方法により、学校が教育研究のために所有、使用または管理している施設の他、授業等、学校行事または課外活動の行われる場所の相互間を移動している間

ケガをしてしまったら

・事故通知はがきの提出
ただちに(事故の日から30日以内)事故通知はがき(所定用紙)により事故の通知をする。
「通学中」「施設間移動中」の事故の場合は「事故通知はがき」に加え、「通学中事故証明書」または「施設間移動中事故証明書」の提出が必要になります。
・保険金請求手続き
治療が完了したら保険金請求書(所定用紙)と医師の診断書を提出する。
(ただし、請求金額が10万円以下で、後遺障害がない場合には所定の治療状況申告書用紙に、被保険者が自筆で記入し、診察券等を添えて提出すれば、医師の診断書の提出は必要ありません)

保険申込料

1年間2年間3年間4年間5年間6年間
学研災 1,000円 1,750円 2,600円 3,300円 4,050円 4,700円
接触感染予防
保険金支払特約

20円

40円

50円

70円

80円

100円

  • 上記の金額は、2,000万円コース・通学中等障害危険担保特約付き

保険金額

死亡
保険金
後遺障害
保険金
医療保険金入院
加算金
正課中・学校行事 2,000万円 90万~
3,000万円

3,000円~
最高30万円
(治療日数1日以上が対象)

入院日額
4,000円
(180日限度)
通学中 1,000万円 45万~
1,500万円

6,000円~
最高30万円
(治療日数4日以上が対象)

学校施設間の移動中
学校施設内
(寄宿舎は除く)

3万円~
最高30万円
(治療日数14日以上が対象)

大学に届け出た
クラブ活動中
  • 上記の保険は、生命保険、健康保険、他の傷害保険、加害者からの賠償金と関係なく支払われます。
  • 医療保険金は、日額ではありません。治療日数による定額制です。(約款にて確認ください。)
  • 治療日数とは実際に入院または通院した日数で、治療期間の全日数が対象になるのではありません。
  • 但し、ギブスの種類によっては治療期間に加算される場合がありますので、保険会社にお問い合わせ願います。

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

国内における正課、学校行事とその往復中で、他人へのケガ、他人の財物を破損したことにより被る法律上の損害賠償に備える保険です。
学研賠のみの加入はできません。学研災に加入している学生に限ります。

他人にケガをさせてしまった、他人の物を壊してしまったら

・事故の通知
保険事故が発生したときは、東京海上日動の損害サービス課(学校保険コーナー)0120-868-066へ以下の内容を連絡してください。

氏名、年齢、大学名、事故発生日、時刻、事故発生場所、被害者の氏名、年齢、事故の原因、被害(傷害、損壊等)の程度

また、このことを学生総合支援センターまたは所属学部の学務係にも報告してください
・保険金の請求
保険金請求書(所定用紙)と付帯賠責往復事故証明書(往復の場合)を提出する。

保険申込料・補償範囲

「学研賠」:Aコース 340円/年 ●正課、学校行事、課外活動(注1)およびその往復。
●インターンシップ・教育実習・介護体験活動・ボランティア活動およびその往復。
但し、学校が正課、学校行事および課外活動(注1)として認めた場合に限る。
「医学賠」:Cコース 500円/年 Aコースに同じ(医療関連学部・(学)科の実習を含む)

(注1)学研賠における『課外活動』とは、インターンシップ活動またはボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内学生団体が行うインターンシップ活動またはボランティア活動をいいます。

但し、学校が認めた場合に限ります。
個人が、企業に直接応募するインターシップの場合には、「学生教育研究賠償責任保険」は適用されません。

補償金額

バイク・自動車などの運転中の事故による賠償責任は、この保険の対象となりません。

対人賠償

1事故0につき1億円限度(免責0円)

対物賠償

被保険者1名かつ1年あたりの支払限度額です。
学研賠のみの加入はできません。学研災に加入している学生に限ります。

学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)

平成29年4月より案内開始

学研災及び学研賠・医学賠では補えない日常生活(24時間対応)におけるケガや病気等の治療実費の支払、クラブ活動中、個人申込のインターンシップ等の賠償など、学生生活をより広くカバーした補償内容です。
広範囲な(日常生活を含む)補償を希望される場合にご加入ください。

付帯学総のみの加入はできません。学研災に加入している学生に限ります。
保険受付・請求窓口は、東京海上日動火災保険株式会社です。

各保険への加入方法

学研災・学研賠への加入

大学所定の「払込取扱票」で保険料を郵便局及びゆうちょ銀行の窓口よりお振込みください。
払込取扱票は、学生総合支援センターまたは所属学部の学務係にあります。

注意!!
窓口で必ず保険の加入の有無を確認してから払込取扱票を受け取ること。
重複して加入する学生がいます。

保険料に加え学研災の加入には事務手数料10円が掛かります。
加入証明の欲しい方は、必要な日の1週間前までに窓口へお申し込みください。
この保険に関する保険会社の問合せ先は、東京海上日動の損害サービス課(学校保険コーナー)
フリーダイヤル0120-868-066

付帯学総への加入

付帯学総専用の「払込取扱票」で保険料を郵便局及びゆうちょ銀行の窓口よりお振込みください。
学生総合支援センターまたは所属学部の学務係にパンフレット及び払込取扱票がありますので、パンフレットを詳しくご覧になり必要なコースを選択してご加入ください。

ご加入に際し学研災への加入が必須です。
この保険に関する保険会社の問合せ先は、学生生活総合保険相談デスク
フリーダイヤル0120-811-806

保険の補償範囲を見てみよう!

hokenfuro-.jpg

信州大学では、大学から案内している上記保険と信州大学生活協同組合(信大生協)が窓口となっている共済・保険が主流です。
※学部によっては、このほかにご案内している保険があります。

右記の図は補償内容や適用範囲について簡単に表したものです。参考にしてください。
図をクリック(PDF:82KB)

学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top