お知らせ

お知らせ一覧

信州昆虫学会、信州大学自然科学館(JST未来共創イノベーション活動支援)の主催にて、2019年度公開シンポジウム「寄生虫をとおしてみる知られざる世界―その多様性とおどろくべき戦略―」を開催いたします。 寄生虫の世界を覗いてみませんか? 日時:令和元年9月7日(土) 場所:信州大学理学部講義棟1階 第1講義室 プログラム 13:30 受付開始 14:00〜17:00 講演1.「寄生昆虫の世界―肉体を、社会を、労力を搾取する」 小松 貴 氏(国立科学博物館) 講演2.「絵描き虫の摂食パターンからみる植食者と寄生者の攻防」 青山 悠 氏(京都府立大学・院・生命環境科学) 講演3.「ネジレバネに操作された宿主ハナバチの訪花行動と送粉共生系への影響」 中瀬 悠太 氏(信州大学・理) 講演4.「寄生虫ハリガネムシがつなぐ森と川の生態系」 佐藤 拓哉 氏(神戸大学・院・理) 総合討論  コメンテーター 上田 昇平 氏(大阪府立大学・生命環境科学) コーディネーター 井坂 友一 氏(信州大学・医) 〇会場(信州大学理学部講義棟1階 第1講義室)へのアクセスはこちら  事前申し込み、入場料は不要です。是非お気軽にお越しください! 【お問い合わせ先】 MAIL:ktojo@shinshu-u.ac.jp ((信州大学理学部生物コース内東城研究室) TEL:0263-37-2433(信州大学自然科学館

続きを読む

「斎藤茂吉と北杜夫の親子昆虫展」を以下の日程で開催しますので, お知らせいたします。 詳細は,以下のファイルをご覧ください。 親子昆虫展ポスター.jpg また,7月6日(土)には,日本昆虫協会理事である新部 公亮氏を お招きし,「茂吉と宗吉にとっての虫」について,ご講演いただきます。 皆様,奮ってご参加ください!
2019年度における信州大学自然科学館の定期開館につきましては、 6月~11月の授業のある火曜日と土曜日 10:00~16:00で行っております。 詳細は下記をご覧下さい。 2019年_開館カレンダー(6~9月).pdf 2019年_開館カレンダー(10~11月).pdf 皆様のご来館をお待ちしております。
平成30年10月20日(土)日本鱗翅学会第65回大会の市民公開シンポジウム「高山性生物の成り立ちと現状」が、信州大学松本キャンパス全学教育機構12番教室にて、開催されました。 一般市民の方、学生、学会員141名が参加しました。 基調講演として、原山智信州大学名誉教授から「北アルプスの生成と地形発達史」と題しまして北アルプスの地史についてご講演頂きました。 その後事例講演として4名の研究者からライチョウ、高山植物、水生生物、高山蝶を題材とした分子系統の発表があり、氷期・間氷期を経て山岳地域で分化してきた点や生物の地理的な分布のギャップがある点など、山岳地域ならではの興味深い講演となりました。