• 受験生の方へ
  • 医療職者の方へ
  • 企業団体の方へ
  • 修了生の方へ
  • 地域の方へ
  • 在学生の方へ

研究科概要

医学系研究科長挨拶

田中榮司

信州大学大学院
医学系研究科長
田中 榮司

わが国の学校制度における最高学府は、今や「大学」ではなく「大学院」です。大学院生には、現在の知識を学ぶだけではなく、研究を行うことにより新たな知識と科学を生み出していくことが求められます。新たな知識・科学を創造するためには多くの困難が伴います。それを実現させるためには、真理を追究したいという強いモチベーションを持つこと、さまざまな情報を整理すること、および優れた指導者に巡り会うことが重要です。本医学系研究科には、修士課程、博士課程ともに、多様なコースが用意されており、医学・医療分野における真理を追究したいという強いモチベーションを持つ方にとってはそれを減ずることなく学び、研究を行う環境が整えられています。

一般に情報は多い方がよいと短絡的に考えられがちですが、決してそうではありません。研究を行うには、独自性、独創性が必要です。あまり早い段階で、さまざまな情報にさらされると、はじめは独自性、独創性に富んだ研究であっても、次第に色あせていってしまう危険性があります。信州大学は、自然環境に恵まれており、落ち着いた環境下で独自性、独創性に富む研究を行うには最適であります。本医学系研究科には、独創的な研究を行い国際的にも高く評価されている研究者・指導者が多数在籍しており、生涯の師に巡り会う機会が数多く存在します。

最後に、研究者にとって、研究成果を挙げることは重要ですが、成果ばかりに集中していると大きな落とし穴が待っています。医学研究は最終的には医療現場を介してヒトの病気の診断・治療に役立つことが求められます。研究成果を出すための研究ではなく、確固たる倫理指針に基づいた発展性のある研究に従事して、医療人としてのキャリアー育成に役立てて頂きたいと思います。

新たな知識・科学を創造することは決して容易なことではありませんが、これを成し遂げることができたときの喜びは何にも増して大きなものです。意欲に燃えた多くの若い方々が、信州大学大学院医学系研究科で学び、研究を行い、この大きな喜びを感じていただきたいと願っております。

研究科概要

メニュー