信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究トピックス

研究トピックス

筋肉で動くロボット

筋肉は、生物が40億年の進化の末に獲得した大変優れたアクチュエータ(モーター)です。秋山研究室では、モーターの代わりに筋肉を取り込むことで、電気や化石燃料を必要せず、生体の持つ自己組織化・自己修復機能を備えたバイオハイブリッドロボットの創成を目指しています。現存する化石エネルギーの可採年数は150年程度と言われており、筋肉で駆動するロボットが出来ればエネルギー問題を解決することにもつながります。