信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究トピックス

研究トピックス

【論理×感性】を実践していきます

デザインにおいては、理論化された知識や方法(形式知)と、伝承しにくい目利力や創造の瞬間の力(暗黙知)の双方を、開発・マネジメントに活かしてゆかなければなりません。和田研究室では、開発研究を通じ、言わばこの【論理×感性】を探求し続けています。

 

デザイン開発歴:世界初のMini-Discプレーヤーを初め、生活用品から医療機器、そしてアドバンスデザインまで。