信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究トピックス

研究トピックス

人間と環境に配慮した材料開発を目指して!

現在、限りある資源である石油から作られる合成高分子は、人間生活に欠かせない物質となっていますが、焼却や廃棄による環境汚染など、多くの問題を抱えています。そこで、地球環境と人間社会の共存・共栄のために、再生が可能で生物由来の有機物資源から得られる環境循環型高分子の開発が進められています。田中研究室では、再生可能資源である、糖や植物油などのバイオマスを原料とした「バイオマスプラスチック」、環境中の微生物の作用により分解される「生分解性プラスチック」を用いて、人間と環境に配慮した材料開発についての基礎研究を行っています。