信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究トピックス

研究トピックス

感性計測と心地評価を学んでみよう

上條研究室では、人間の感性を見える化することにより、感性をヒトとヒト、ヒトとモノとのコミュニケーションツールとして利用し、感性計測や心地評価を行っています。この感性を理解することを通して、人間が良いと感じるモノを創るだけでなく、幸福な社会を実現させることができると思っています。研究例は、ドライビングシミュレータを用いた操作快適性、表情筋計測による笑顔の魅力度、ランドセルの背負い心地、寝具の寝心地、シートの座り心地、靴のフィット感などで、非常に多岐にわたる研究に取り組んでいます。

 

(写真説明)操縦快適性評価の様子