• HOME
  • お知らせ
  • 当センターの鈴木治郎教授が、本学のデータサイエンス教育(リテラシーレベル)について講演

お知らせ

当センターの鈴木治郎教授が、本学のデータサイエンス教育(リテラシーレベル)について講演

信州大学で実施しているデータサイエンス教育プログラム(リテラシーレベル)は、
令和5年度に文部科学省「数理・データサイエンス・AI 認定制度(リテラシーレベル)」の認定を受けました。
今回、そのプログラム設計の中核を担った鈴木教授が、
「数理・データサイエンス・AI教育強化拠点コンソーシアム 第2回北信越ブロック会議」にて講演しました。
講演では、本プログラムを完成させるまでの経緯や努力したこと等について、
また、本学における共通教育の中核を担う全学教育センターが主体的に活動していることについて発表しました。
当日は100名近くの大学関係者が参加し、質疑応答も活発に行われるなど、盛況のうちに終了しました。

文部科学省による認定について
https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/news/2023/09/5-ai.html

数理・データサイエンス・AI教育強化拠点コンソーシアム 第2回北信越ブロック会議
https://ku-data.w3.kanazawa-u.ac.jp/events_20240214/