お問い合わせ0263-37-3450

文字サイズ
  • HOME
  • 信州大学アドミッションセンターについて

信州大学アドミッションセンターについて

センター長あいさつ

 信州大学アドミッションセンターは、本学で実施する入学者選抜および本学で行われる大学入試センター試験の円滑な実施を図るとともに、本学で定めた入学者受入れの方針に即した入試システムの研究開発や本学への入学希望者に対する総合的な広報活動等を行っています。いわば、本学各学部で実施している入試関係業務のサポート役です。具体的には、次の3つについて重点的に取り組んでいます。
 1つ目は、多面的・総合的に評価する入試への転換です。これまでの学力偏重傾向にあった入試を改革し、すべての入試で学力の3要素(知識・技能等,思考力・判断力・表現力等,主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)を測ることができるように各学部と連携しています。具体的な入試方法は、各年度に発行する選抜要項や募集要項で公表しています。
 2つ目は、入試広報です。新たな入試システムを開発してその方法で入試を実施することになった場合、その入試を受験する皆さんに対して十分な説明を行わなければなりません。そのため、当センター所属の教職員が各地で行われる進学相談会等に参加し、本学への入学希望者に対して入試実施方法などの説明を行っています。また、本学においても、すべての学部が一体となって実施する「信州大学オープンキャンパスin松本」を開催し、各学部担当者とのご相談を一箇所でできるように工夫しています。
 3つ目は、入試やその広報の妥当性の検証です。新たな入試システムを開発した場合、その入試が「良い入試」であったかどうかを確認しなければなりません。そのため、各学部で定めた入学者受入れの方針に沿った学生が入学できたのかについて、入試・教務データを利用した追跡調査を行っています。また、入学希望者や入学者の皆さんにご協力をお願いしているアンケート調査結果を分析することにより、効果的な入試広報ができているのか否かについて検証を行っています。
 最後に、当センターは各学部の入試担当者、学務部入試課、総務部総務課広報室などの教職員と一体となって、よりよい入試やその広報を実施できるように努めております。これらに関して、ご質問・ご意見等ございましたら、当センターまでご連絡ください。

信州大学アドミッションセンター
センター長 平野吉直

目的

信州大学アドミッションセンターは、本学における入学者選抜及び大学入学者選抜大学入試センター試験の円滑な実施を図るとともに、入学者受入れの方針に即した入試システムの研究開発及び本学への入学希望者に対する総合的な広報活動等を行うことを目的しています。

業務

研究開発部門

・戦略的な入試方法の企画及び検証に関すること。
・入試方法改善のための調査研究に関すること。
・本学の入試システムの研究開発に関すること。
・その他入試に係る調査研究に関すること。

広報部門

・入試情報、大学紹介情報等の提供に関すること。
・高校との連絡協議会の企画に関すること。
・大学説明会、高校訪問その他の学生募集活動に関すること。
・その他入試に係る広報に関すること。

スタッフ紹介

センター長平野 吉直入学試験担当理事SOARを見る
平井 佑樹アドミッションセンター教員SOARを見る
一之瀬 博アドミッションセンター教員
下坂 一俊特任教員
海尻 賢二特任教員SOARを見る
木村 建特任教員SOARを見る

お問い合わせ先

信州大学アドミッションセンター

〒390-8621
長野県松本市旭3-1-1
0263-37-3450