信州大学 グローバル教育推進センター グローバルエデュケーションサイト

Proficiency Test 外国人留学生対象 日本語能力試験

外国人留学生対象 日本語能力試験

日本留学試験(EJU)

日本の大学で必要な日本語力と基礎学力を評価するための試験で、日本学生支援機構(JASSO)が主催しています。年2回、6月と11月に実施されます。外国人留学生として、日本の大学の学部等に入学を希望する人が受けます。信州大学の各学部に正規生として入学したい人は、この試験を受ける必要があります。

日本留学試験(EJU)ホームページ

日本語能力試験(JLPT)

日本語を母語としない人の日本語能力を測定して認定する試験です。日本国際教育支援協会と国際交流基金が主催して、年2回、7月と12月に実施されます。N1、N2、N3、N4、N5の5つのレベルがあり、いちばんやさしいのがN5で、いちばん難しいのがN1です。N1やN2があると、就職の際などに日本語能力を証明することができます。日本語の実力を試すため、また将来の就職のために受けてみるといいかもしれません。

日本語能力試験(JLPT)ホームページ

BJTビジネス日本語能力テスト

ビジネスの場における日本語のコミュニケーション能力を評価する試験で、現在は日本漢字能力検定協会が主催しています。年2回、6月と11月に実施されます。点数によってJ1+、J1、J2、J3、J4、J5の6段階に評価されるのですが、統計処理をして、いつ受けても同じように実力が測れるようになっています。実際のビジネスの場で必要な日本語を評価する試験なので、BJTを目指して勉強することは就職にも役に立ちます。

BJTビジネス日本語能力テストホームページ

J.TEST 実用日本語検定

民間の会社が運営している日本語検定協会・J.TEST事務局が主催しています。中・上級向けの「A-Dレベル試験」、初級向けの「E-Fレベル試験」、入門レベルの「Gレベル試験」があり、「A-Dレベル試験」は年6回実施されます。学校や企業などの団体で受けることが多く、たとえば企業が社員の能力を測るために利用します。

J.TEST 実用日本語検定ホームページ

J-CAT 日本語テスト

インターネットでできる日本語能力自動判定テストです。受験者のレベルに合わせてコンピュータが適切な問題を選ぶのでテストの時間が短くてすみ、無料です。日本語能力を証明するテストではありませんが、自分の日本語のレベルを知ることができます。

J-CAT 日本語テストホームページ

日本語学習に役立つサイト(リンク集)

Japanese Learner's Dictionary(日本語学習者辞書)

音声や使用例などもついている、日本語学習者用の辞書です。

Japanese Learner's Dictionary(日本語学習者辞書)ホームページ

ひらひらの ひらがなめがね

見たいサイトのURLを入れると、漢字にふりがながつきます。
(自動的につくふりがなは適切ではないこともあるので、気をつけて!)

ひらひらの ひらがなめがねホームページ

日本語読解学習支援システム リーディング チュウ太(Reading Tutor)

辞書やふりがななどの便利な機能があります。また「チュウ太のweb辞書(http://chuta.jp/)」のページも使えます。

日本語読解学習支援システム リーディング チュウ太(Reading Tutor)ホームページ

News Web Easy - NHKオンライン

NHKのニュースをやさしい日本語に直しました。ふりがながついていて、音声で聞くこともできます。

News Web Easy - NHKオンラインホームページ

エリンが挑戦!にほんご できます。

日本語学習サイトです。留学生エリンが主人公のドラマになっていて、学習に使えるコンテンツがたくさんあります。

エリンが挑戦!にほんご できます。ホームページ

アニメ・マンガの日本語

アニメやマンガでことばを勉強したい人はどうぞ。忍者など、面白いコンテンツがあります。

アニメ・マンガの日本語ホームページ
PAGE TOP