信州大学 グローバル教育推進センター グローバルエデュケーションサイト

Language Skills Test 主な語学能力試験

英語圏

TOEFL

主に英語圏の大学・大学院に留学する際、英語を母国語としない学生は語学能力の証明としてスコア提出を求められることが多いテストです。米国の非営利教育団体であるETS(Educational Testing Service)が作成しています。

以前はペーパー版(TOEFL-PBT)、コンピュータ版(TOEFL-CBT)などいくつかの試験形態がありましたが、現在は事実上インターネット版(TOEFL-iBT)のみ実施されています。

スコアの有効期間は受験日から2年以内です。欧米への交換留学を希望される方、英語圏への長期留学を目指す人は早めの受験準備をおすすめします。

ETS(Educational Testing Service)ホームページ

IELTS

TOEFLと同様、英語圏(特にイギリスやオーストラリア、ニュージーランドなど)への留学に利用されることの多い英語力判定テスト。テスト結果の有効期限は2年間です。

ブリティッシュ・カウンシルホームページ
PAGE TOP