信州大学を介さないで行く

私費留学について

本学では、交換留学以外の方法で留学することを私費留学と呼んでいます。

夏休み、春休みなどの長期休業期間を利用しての短期留学から、1学期以上の留学まで、留学期間や目的は様々ですが、手配については基本的に大学を通さず自らの責任において行います。グローバル教育推進センターでは、各種留学情報誌が閲覧できますのでご活用ください。

留学斡旋業者を利用する場合の留意点

日本学生支援機構ホームページ「留学斡旋業者の利用について」参照

留学サービス事業者に対する認証制度について

「留学あっせんサービス」に関して、新たな自主ルールが作成されるとともに、そのルールの第三者認証機関として、一般社団法人「留学サービス審査機構」が設立され、2011年11月25日より認証制度が開始されましたので、参考としてください。

留学サービス審査機構ホームページ」参照

計画にあたって

私費留学の計画にあたっては、信州大学での学修カリキュラム上不都合が生じないか、必要な手続きはないか、事前によく確認しましょう。短期語学留学であっても、一定の条件を満たせば単位認定の対象となるケースもあります。早めに指導教員や所属学部学務係に相談することをお勧めします。