平成29年度カリフォルニア研修の成果報告会を開催しました

 平成29年(2017年)11月11日(土)、松本キャンパス中央図書館2階セミナー室にて、本年8月31日から9月22日に信州大学の協定校カリフォルニア州立大学チコ校で実施された「カリフォルニア地域産業と英語研修プログラム2017~カリフォルニアにおける地域活性化の体験型学習と実践英語研修プログラム~」に参加した学生による成果報告会を開催しました。
01_achievements_01.JPG

 参加した17名の学生は5グループに分かれ、現地滞在3週間でのそれぞれの学習成果、現地での生活、研修の成果や経験を今後どのように生かしていくか等についてグループ内で「英語」で個人発表を行ったあと、グループごとに成果をまとめ、パワーポイントを使い「英語」でプレゼンテーションを行いました。
02_achievements_02.JPG
 現地の英語授業ではそれぞれのレベルごとにリスニングとスピーキング(ライティングも選択可)の授業が行われ、アジア諸国、南米、中東、欧州からの留学生とともに英語を学びました。自分の意見をはっきり主張する他国の学生から大いに刺激を受けたようです。「みんな自分の意見をちゃんと持っていた」「ディベートに入っていけなかったのがくやしかった」などと話していました。
03_speaking-class.jpg
 また、チコ校で日本語を勉強している学生とグループワークを行ったり、現地学生とともにレクチャーに参加するなど、英語・日本語を交えて交流できたことは大きな経験となったようです。「現地の学生と一緒に一つのプレゼンを作ることが難しかったけど、とても良い経験になった」「現地の日本に興味を持っている学生と交流できたのは貴重な体験だった」などと話していました。04_guest-lecture.jpg
05_exchange-event.JPG
 初めのうちはなかなかコミュニケーションが取れなかった参加者が多かったようですが、徐々に慣れて、英語で自分の意思を伝えたり、わからないことを質問することにためらいを感じなくなるなど、自然とリスニング力やスピーキング力も向上したようです。「英語で話すことが怖くなくなった」「ジョークなどもわかるようになって、後半は会話を楽しめた」などと話していました。

 地域産業の学習では、現地の農場やビール工場の見学を通じて、アメリカの小さな町から全米及び世界に展開する農場・企業の取組みを学びました。「アメリカにおける米の栽培などについて詳しく聞けてよかった」などの意見もある一方、「英語が早くてわかりにくかった」「すごく内容が専門的で理解できない部分も多くあった」などと高度な内容の英語に対する課題も認識し、逆に学習意欲を高めたようです。
06_farm.jpg07_brewery.jpg

 参加者は全員、チコ市内の一般家庭で単独またはペアでホームステイをしました。週末には、ホストファミリーと映画を観に行ったり、ハイキングに出かけるなどして過ごしました。参加者がお互いのホームステイ先を訪問したり、ホストファミリーの友人が集まったりして、一緒に料理をしたり、絞り染め(tie-dye)をしたり、絵を描いたりした参加者もいました。
08_pizza-making.JPG09_tie-dye.jpg10_painting.JPG

 また、チコ校附属の語学学校で主催する様々なアクティビティに参加して、クラスメイトと交流を深めました。週末のオプショナルツアーで参加したサンフランシスコへの日帰り旅行では、フィッシャーマンズワーフ名物のクラムチャウダーに舌鼓を打つなどひと時の観光も楽しんでいました。11_goldengatebridge.jpg

 研修の最後の方に近づくと、「帰りたくない!」「短すぎる!」と言う参加者が続出するほど現地の生活をエンジョイしていました。

12_fishermanswarf.jpg

 プログラムの最終日には修了式が行われて参加者全員が修了証を受取りました。

13_end-of-program.JPG 出発前のガイダンス時には多少よそよそしかった参加者も、成果報告会で再会した際にはみんなわきあいあいで、結束力も高まっていました。
 最初、英語を話すことに躊躇しているように見えた参加者たちも、成果報告会ではみんな堂々と英語によるプレゼンテーションを行いました。
 学生たちと一緒に同じ研修に参加した職員2名も成果報告会に駆けつけてくれて、学生たちの発表を見守りました。14_achievements_03.JPG

 今回の研修が今後の中長期留学やグローバルキャリアを踏み出すための良いきっかけとなったことが伺えるすばらしい成果報告会となりました。



(なお、このプログラム参加者は、JASSO海外留学支援制度の奨学金および「信州大学知の森基金を活用したグローバル人材育成のための学生への短期海外活動支援」の支援金を受給し、研修に参加しました)