「カケハシ・プロジェクト」アメリカ派遣団 報告会のご案内

信州⼤学は外務省対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」の派遣校として採択され、平成29 年2 ⽉8 ⽇〜15 ⽇の8 ⽇間、25 名(学⽣23 名、引率2 名)がワシントン州シアトルに派遣されました。

数度にわたる選考により選抜された派遣生たちは、派遣前の準備から派遣期間にわたり、ハードかつ充実した体験を積み重ねてきました。そして帰国後も活発に本派遣による気付きを発展させ、世界に向けて発信を続けています。
⇒体験レポート(参加者の声)はこちら
⇒Facebook「信州大学カケハシプロジェクト」ページはこちら

この度、さらに学内外に広く発信を行うべく、下記のとおり報告会を行います。信州大学の学生・教職員はもちろん、学外の皆様にも広くご参加いだだき、成果を共有させていただくとともに、多⽂化共⽣に向けてのこれからを考える場としたいと願っています。多くの皆様のご参加をお待ちしています!

■日時:2017年4月8日(土)13:00~15:00
■場所:信州大学松本キャンパス 中央図書館2階セミナー室 
170323_kakehashi_rep_poster.jpg