牛居優丞

実際に訪れないで判断するのはもったいない!

超短期留学

牛居優丞さん

経法学部 総合法律学科
留学種類:同済大学 夏季プログラム
留学期間:2019年 8月21日 ~ 2019年 8月30日
留学先:中国 同済大学

派遣先大学について

 自分達が、訪れた同済大学のキャンパスは上海の市街地にあり、大学の周りは大きな建物がたくさんありました。講義を受けた建物は綺麗で、休憩する場所やキッチンがあったりと不満に思うことはほとんどなかったです。昼食を大学の食堂で食べる機会があったのですが、かなりボリュームがあって驚きました。また、別のキャンパスを訪れた時には、大学内に川があり、スケールの大きさを目の当たりにしました。

学習・活動面について

 今回のプログラムでは、初めに基礎的な中国語を学びました。その後は、英語で教授による中国の歴史や、発展についての講義を受けました。授業外では、美術館や観光地に訪れるなど中国の文化を実際に見て学び、楽しむことができました。

生活について

 現地では、いくつかのホテルや大学所属の寮に宿泊しました。ホテルや寮での生活は非常に充実していて、不自由に感じることはほとんどありませんでした。夕食は、レストランで食べることが多かったのですが、そこでたくさんの中国料理を楽しむことができました。また、市街地で散策する機会があったのですが、上海の夜景や活気を楽しむことができました。

派遣先で得たこと

 正直なところ、このプログラムに参加する前は中国の治安や生活にそれほど良い印象を持っていませんでした。しかし、実際に上海に訪れ、現地の学生と交流する中で居心地の良さを感じることがありました。実際に現地に訪れず、噂や浅い知識で判断してしまうことはその国の文化や良い所を学ぶ機会をなくしているもったいないことであって、行動し、見て知って学ぶことの大切さを学びました。

後輩へのアドバイス

 このプログラムは、中国の文化を実際に現地を訪れ、現地の学生と交流を深めながら学ぶことができる非常に有意義なプログラムです。中国や、異文化に触れることに興味がある人、またそうでない人にとっても価値観が変わったり、異文化を短期間で学べる貴重な機会になると思います!